いつの間にか10月も中旬になっちゃいましたねぇ。
あっという間の1年。

あと2ヶ月ちょっとですので、何かビックチェンジをという期待はしないほうが良さそうですね。
こんな時こそ、焦らず手堅くちょっとでも前に進みたいものです。


さてSBI証券で確定拠出型年金の積み立てをしておりますが、やっとこさ積立額が50万円に到達しました。

月20,000円の積立なので25回。
いつの間にか3年目に入っている訳で。早いものです。

50万円は最初に目指していた目標だったので、ちょびっとですが嬉しいものです。

実はSBI証券では、総資産残高が50万円以上の場合、拠出時ごとに徴収される口座管理手数料(SBI証券分)が無料になるそうです。

これは大きい!と積立てを続けてきましたが、実はここには「落とし穴」が。

手数料が無料になるための条件50万円は、積立総額ではなく総資産残高なんですねぇ。

現在、含み損を抱えておりますので、総資産残高はまだ50万円に乗らず…。

う~ん、残念!!

それでもあと1~2ヶ月で手数料免除になりそうなので、めげずに頑張ります。

~*~

またSBI証券では確定拠出型年金の運用商品も、次々と拡充しております。

そんな新商品の一つに「ひふみ年金」が登場。

名前でわかるように日本株アクティブファンド「ひふみ投信」の確定拠出型年金版とのこと。

ひふみ投信は、インデックスファンドではないため信託報酬は若干高めですが、運用成績をしっかり出している日本株アクティブファンドという評価が見受けられます。

積極的に攻める運用と現金比率を高める守りの運用を行うひふみ投信、本当は自分でそんな運用をしてみたい所なんですが、やはり難しい訳です。

また日本株式自体、あまり将来性が感じられないところですが、そんな中でも元気な企業はしっかりある訳で、そこをファンドマネージャーがしっかり買い付けてくれるなんて、多少の信託報酬は払っても良いのではないでしょうか?

という感じで、実は以前よりひふみ投信は気になっていたのですが、購入までには至りませんでした。

そこでせっかくDCで日本株投信を積み立てているなら、日本株式の運用ファンドをひふみ年金に変えちゃおうかなと企んでおります。

~*~

それにしても、急に各証券会社などがDCに力を入れ始めましたね。
NISAの時もえらく盛り上がりましたが、一過性に終わってしまった感がありましたので、資産運用のメリット、デメリットをきちんと伝えて、お祭り騒ぎで終わらないよう頑張ってほしい所です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【積み立て状況】(10月3日現在)

≪積立中ファンド≫
(1) SBI TOPIX100・インデックスファンド /積立比率:10%
資産残高:74,781円 損益:△2,977円 損益率:△3.8%

(2) 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド゙(DC向け)/積立比率:10%
資産残高:50,844円 損益:△204円 損益率:△0.4%

(3) DCニッセイJ-REITインデックスファンド/積立比率:10%
資産残高:3,876円 損益:△24円 損益率:△0.6%

(4) DCニッセイ外国株式インデックス/積立比率:25%
資産残高:8,694円 損益:22円 損益率:0.2%

(5) 三井住友・DC外国債券インデックスファンド/積立比率:15%
資産残高:5,838円 損益:14円 損益率:△0.2%

(6) EXE-i新興国株式ファンド /積立比率:10%
資産残高:66,692円 損益:△3,525円 損益率:△5.0%

(7) EXE-iグローバルREITファンド /積立比率:10%
資産残高:80,722円 損益:△4,126円 損益率:△4.9%

(8) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:10%
資産残高:3,900円 損益:0円 損益率:0%


≪積立休止ファンド≫

(1) EXE-i先進国株式ファンド
資産残高:163,992円 損益:△14,207円 損益率:△8.0%


総資産残高: 460,433円
損益合計:  △25,055円
手数料込損益:△39,567円
拠出額合計: 500,000円(25か月)

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
Secret