今回の記事は【WealthNavi】の運用報告です。
といっても実に地味~な状況なのであまり面白くありませんが、記録という事でご勘弁下さいませ。

ちなみに6月7月の2か月分をまとめちゃいました。
なぜなら【WealthNavi】は積立て月額1万円だと自動追加購入が2カ月に1回となるからです。

【WealthNavi】は現金残高が2万円を超えないと追加購入してくれません。
ドルコスト平均法からすれば、1カ月おきでも2カ月おきでもたいして変わらないので、この点はそれほど気にしておりません。
まぁシステムの都合上仕方ありませんね。

それではレッツラゴー!

まずは分配金。

6月は米国債券(AGG)から74円、米国株(VTI)から368円、日欧株(VEA)から693円、新興国株(VWO)から100円の支払いがありました。

7月は不動産(IYR)、米国債券(AGG)から分配金がそれぞれ116円、74円支払いがありました。

なんとも可愛らしい額ですが、れっきとした運用益からの支払いです。
地道に稼いでもらいましょう。

次に手数料。
手数料は6月が295円、7月が296円徴収されました。
運用額の1%という金額が高いのか安いのかまだ判別できませんが、結果さえ出してくれれば我々顧客は満足なので、引き続き頑張ってもらいましょう。

そして定期積み立ての資金も無事引落しが行われ入金完了。
口座には余裕を持って資金を入れておきましょう。

今月は自動購入できる現金量となったようで、新たに買付が実行されました。

①日欧株(VEA)  2口 $41.08
②新興国株(VWO) 2口 $40.66
 [1$=¥113.18]

何を何口買い増しするかの判断を勝手にやってくれますので、やはり楽チン。
これが月額296円の力なのか!

ということで以上が6月と7月に【WealthNavi】で起きた事となります。

画像も貼っておきますね。
画像切り取りの際、内容が重なってしまった所もあるようでご容赦くださいませ~!

【6月分】
2017-06-30_WelthNavi01.png
2017-06-30_WelthNavi02.png
2017-07-01_WelthNavi_内訳(円)
2017-07-01_WelthNavi_内訳(ドル)

【7月分】
2017-07-31_WelthNavi01.png
2017-07-31_WelthNavi02.png
2017-08-06_WelthNavi_内訳(円)
2017-08-06_WelthNavi_内訳(ドル)


★7月末現在の口数
 ・米国株(VTI)  8口
 ・日欧株(VEA) 20口(+2)
 ・新興国株(VWO) 7口(+2)
 ・米国債券(AGG) 4口
 ・金(GLD)    3口
 ・不動産(IYR)  2口

口数のカウントをしてみました。
【WealthNavi】はマイページなどで口数の表示がありません。
ちょっと口数管理などは不便ですね。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
世間は夏休み、楽しいことイッパ~イ。

こちらは今のところ特に予定なく、閑散とした職場で留守居役となっております。
まぁ混雑とは無縁のエアコンが効いた電話も鳴らない静かな職場は、ある意味天国かも知れませんね。
普段できない雑用をぼちぼちと片づけたいと思います。

~*~

さてアメリカ株式市場の上昇はまさに暴走列車並みでしたね。

多少調整色も出ているような感じですが、ものすごい勢いです。

まさか一気にNYダウが22,000ドルに乗っけてくるとは、さすがにスピード違反のような気がします。

とはいえくりっく株などで売りポジションを取るかと言えば、怖くて取れませんので、とにかくじ~っと待つしかありません。

8月のくりっく株ダウは、配当に相当するものが結構支払われる月です。
昨年の実績では8,069円が1ポジションにつき支払われております。

NYダウは毎月配当相当額が出ますが、特に2月、5月、8月、11月は気前よい額となるようなので、配当取りを狙うなら押さえたい月なんですが、上記にも書いた通り、現在NYダウは危険水域。

多少なりとも押目があればポジションを取りたいのですが、リスクリワードを考えるとためらっちゃいますね。


北朝鮮ネタやトランプさんネタも皆さん慣れてきてしまって、大して相場への影響が無くなっております。

グアム周辺に打ち込むぞ!なんて公言しちゃった割には、相場は「ふ~ん」程度の反応。

ただエライ人同士の低レベルな「舌戦」も、エスカレートしてきましたので、何があってもおかしくない状況とか。

新たなびっくりネタが出た時、チキンレースとなっている相場のエネルギーがかなり溜まっているでしょうから、FXやくりっく株などのレバレッジ商品で運用されている方は注意しましょうね。

~*~

これまでに何度も相場のハシゴを外された経験がありますが、その直前ってハシゴに乗っている事すら忘れている気がします。

ましてやそのハシゴが外れる事など考えもしない「上しか見ていないモード」になっていました。

ハシゴが外された後、意気消沈しつつチャートを見ていつも思うのです。

あ~、このタイミングで何で利益確保しておかなかったんだろう。


今回も【利益確保】は考えておりますが実行はしておりません。

また同じ轍を踏むのでしょうか・・・。

踏むんでしょうね~。


そうそう、利益確保の事をネタにするならこちらも平等に書いておかないといけませんね。

何があっても売却せず積立てを続けているセゾン投信。

こちらは一切、利益確保の売却などはしておりません。

一時は長~い含み損の期間もありました。

でも現在は含み益が出ております。

また含み損になるかもしれませんが、一つ言える事は「あの奈落の底へ落ちていく相場の中で淡々と機械的に買い増しできたのは、セゾンの積立投資のみ」だったという事。

しかも買い増しに対してノーストレス。

定期積み立ての解除などが面倒だなぁ、なんて思った事もあり積立ては粛々と続けた訳です。

とても裁量では手出し出来ませんでした。

だからと言って、本当にお金が必要な時にどん底だったりするし。


え~、それならいったいどうすればよいの?

こればかりは正直、正解無しかもしれませんね。

今考えているのは、定期的に利益が出ている物から一定額の利益確定をしていくというもの。
この利益確定枠は【純粋な投資利益】という性格になるので、何となく【嬉しい口座】感もありますし、何かあれば資金を追加投入するための枠にもなります。

この戦法なら「しまった~暴落した!」「しまった~暴騰した!」に対しても「よかった一部利確しておいて」「よかった一部残しておいて」となりますからね。

また寝かせておいても勿体ないので、5万円程度の小口に分けてソーシャルレンディングへ移動する、というのもありかなぁなんて思っております。

まぁあくまでも【空想】レベルなんですけどねえ。

投資してきて結構悲しかったのが「あんなに含み益があったのに、今じゃ含み損だよ…。」といった過去の栄光感。

せっかく投資しているのですから、資産が増えているという実感もしっかり享受しないとモチベーションもキープできませんので、その辺りも意識した【利益確定】をしてみようかなと思っております。

~*~

≪積立中ファンド≫2017年8月3日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:11,898円

(2) DCニッセイJ-REITインデックスファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:23,131円 損益:△534円 損益率:△2.3%

(3) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:107,199円 損益:17,216円 損益率:19.1%

(4) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:274,111円 損益:23,611円 損益率:9.4%

(5) 三井住友・DC外国債券インデックスファンド
 積立比率:15%(3,000円)
 資産残高:37,345円 損益:1,496円 損益率:5.2%

(6) ひふみ年金
 積立比率:15%(3,000円)
 資産残高:136,135円 損益:24,862円 損益率:22.3%

≪積立休止ファンド≫

(1) EXE-iグローバルREITファンド
 資産残高:94,605円 損益:5,855円 損益率:6.6%

(2) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:10%
 資産残高:81,285円


総資産残高: 765,709円
損益合計 : 65,709円(9.4%)
拠出額合計: 700,000円(35か月)


~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村