皆さま、新年あけましておめでとうございます。
資産運用は長い戦いですが、今年一年が大きな資産増加につながる年となるよう頑張って参りましょう!


さて気付いてみたら本ブログも3年目がスタートしておりました。
正直続くかどうか微妙だったので、ここまで続いたのがちょっと意外な感じです。

長期投資のスタンスから見れば2年なんて微々たる期間ですが、その2年の間で相場が大きく変動する事もありました。

そんな2016年ですがイギリス国民投票とアメリカ大統領選挙が、メイントピックスでしたね。

どちらも事前の下馬評はEU残留とヒラリー勝利。
結果は真逆の物となりました。

長期投資の場合は、その○○ショックで発生する瞬間的な暴騰、暴落はそれほど気にしなくて良いと思いますが(もちろん取れれば最高ですが)、そのショックによって生じたお金の流れの変化はしっかりウォッチする必要はあると思います。

ブログに何度か書いておりますが、どんなに含み益を増やしても実際に運用した資産を実際に使う時点で○○ショックにぶち当たってしまい塩漬けとなってしまったら元もありません。


日々の値動きに一喜一憂せず、かつ大きな流れの変化には機敏に対応。

そんなたった一行の事ですが、実践する事はとても難しいです。


長期投資って、実はものすごいリスクの高い事なんじゃないかと思っちゃいました。

だったらリスクなしの普通預金にしますか?

お金持ちならそれで良いですが、私はそんな悠長な事を言っていられない身分です。

だからこその長期投資。

しっかり生きていくためのお金を育てたい。


一番最初の記事にこう書きました。

「億万長者を目指したい所ですが、まずは「社会的生存権の永年保証」を目指すことを目標に据えたいですね」


「社会的生存権の永年保証」って、投資で実現出来たらとてもすごい事なんだと思います。

贅沢までは出来ないけど、少なくとも政府に頼らず生きていくことが許される訳ですから。


いまはまだとてもその実現には程遠い状態ですが、この目標にたどり着けるように改めてチャレンジしていこうと思いました。

一発大逆転的なスタイルではなく、ジワジワと資産がいつの間にか増えている。そんな投資スタイルを構築するべく頑張ってトライしちゃいますよ!

今年も投資を通じて、豊かな生き方を模索しましょうね!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【積み立て状況】(12月31日現在)

≪積立中ファンド≫
(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:10%
資産残高:9,783円

(2) 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド゙(DC向け)/積立比率:10%
資産残高:55,982円 損益:△978円 損益率:△1.7%

(3) DCニッセイJ-REITインデックスファンド/積立比率:10%
資産残高:10,214円 損益:431円 損益率:4.4%

(4) DCニッセイ外国株式インデックス/積立比率:30%
資産残高:213,212円 損益:4,362円 損益率:2.1%

(5) 三井住友・DC外国債券インデックスファンド/積立比率:15%
資産残高:15,452円 損益:774円 損益率:5.3%

(6) EXE-i新興国株式ファンド /積立比率:10%
資産残高:79,524円 損益:3,424円 損益率:4.5%

(7) ひふみ年金 /積立比率:15%
資産残高:94,124円 損益:3,695円 損益率:4.1%

≪積立休止ファンド≫

(1) EXE-iグローバルREITファンド
資産残高:91,061円 損益:2,313円 損益率:2.6%

総資産残高: 569,322円
損益合計:    9,322円

拠出額合計: 560,000円(28か月)


先月の積立て内容変更が反映されました。

また国内債券が弱くなってきましたね。
ドルコスト平均法的には積立てを続行するべきなのでしょうが、あえて弱いカテゴリーに資金を回すのもどうかと思いまして、国内債券はサッサと撤退しようと思います。
その分、投資余力を蓄えるためにスーパー定期へ資金を振り替えます。
残っている国内債券のスイッチングは、しばらく様子を見てからにします。

値動きに対する一喜一憂はしませんが、アメリカの利上げという大きな変化は見逃してはいけないと思います。
日本国債の魅力は下がるでしょうから、国内債券は避難することにしました。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村