年初からどうも相場が荒れておりますが、皆様ご無事でしょうか?

アベノミクスもメッキが剥がれたといわれても仕方ありませんね。
だって振出し以下になってしまいましたからねぇ。

決して、日経20,000円越えは安倍さんの力でも日銀の力でも無かった訳です。
相場の流れがたまたま上昇トレンドだったのでしょう。

相場なんて長い目で見れば、上昇する時はしますし下落する時は下落するもんです。

資産の状況を把握して身の丈に合った投資をしましょうね。

こんな時にチャンスと思える投資家が、勝ち残れますからね。

~*~

さてトレードをしていると、どうしても一喜一憂してしまいますよね。

ギャンブルではなく資産の運用としてトレードをするなら、資産の運用で得られる【利益】もしっかり分類してみては如何でしょうか?

利益の分類と言っても別にむずかしい話ではありませんよ。


例えばこんな感じ。

・毎日のお菓子をちょっと贅沢にするための利益
・毎月の飲み会を1回余計に参加するための利益
・4半期ごとに旅行するための利益
・年末のご褒美としての利益
・10年後に必要とする利益
・最終的に必要とする利益

まぁこんな感じでしょうか。

別にどれが正解でどれが不正解という事ではありませんよ。


ただこんなところを意識してトレードすれば、利確の幅や頻度なども行き当たりばったりにならずに済む訳です。


ちなみに私の場合ですが、こんな感じかな?

・毎日のお菓子をちょっと贅沢にするための利益:FX(裁量)
・毎月の飲み会を1回余計に参加するための利益:FX(裁量)
・4半期ごとに旅行するための利益:FX(裁量)
・年末のご褒美としての利益:FX(裁量、スワップ)、くりっく株
・10年後に必要とする利益:FX(裁量、スワップ)、日本株、外国債券
・最終的に老後必要とする利益:投資信託、DC、米国株

とはいえFXブログを見て頂けると分かりますが、FX(裁量)の部分がまだ安定しないので、このイメージがうまく回っていないですね。


例えばくりっく株なんかは、年単位でのまとまった利益が得られれば良いスタンスなので、トレードもゆったりしたスイングトレードになります。

ちょっとした下落や上昇では手放しませんが、今回の世界同時株安のような状態では、撤退します。レバレッジ商品ですしね。

日本株なんて、何年も持ちっ放しですね。

余程の悪材料が出ない限り、持ち続けています。

米国株も始めたところが高かったので含み損状態ですが、キリの良い所で買い増しも考えております。

FXのスキャルトレードは1トレード700円~1,500円の目標をコツコツと毎夜毎夜励んでいます。


といった具合にトレードスタイルや投資商品などで分類しておけば、毎日のように全ての状況をチェックする必要もなくなりますし、コントロールもしやすくなります。

~*~

今回何が言いたいかなんですが、いつもながら分からん文章になっちゃってすみませんねぇ。

ものすごい勢いで一瞬大金持ちになっても、そのあと結局大損して生活を壊すより、長い目でゆったりと大金持ちになるイメージを作るためには、稼ぐ事にあまりにも集中しすぎないほうが良いのでは?といった事なんです。

何らかのショックでロスカットされても、振り出しに戻されるのではなく、ちょっとでも前進しておけるような準備を日頃からするためにも、利益の分類をして一部はプールしておきたいものです。

投資をギャンブルにしたくないですからね。


自分と家族の人生を豊かにするための投資ライフ。

ちょっと意識してみてはいかがでしょうか?

~*~

そんな訳で、いつもの通り複数月分の積み立て状況です。

【積み立て状況(その1)】(12月30日現在)

(1) EXE-i先進国株式ファンド /積立比率:40%
資産残高:125,192円 損益:1,642円 損益率:1.3%

(2) SBI TOPIX100・インデックスファンド /積立比率:10%
資産残高:65,480円 損益:5,272円 損益率:8.8%

(3) EXE-iグローバルREITファンド /積立比率:20%
資産残高:54,438円 損益:797円 損益率:1.5%

(4) EXE-i新興国株式ファンド /積立比率:20%
資産残高:34,448円 損益:△4,562円 損益率:△11.7%

(5) 野村日本債券ファンド(DC向け) /積立比率:10%
資産残高:32,082円 損益:477円 損益率:1.5%

総資産残高: 311,640円
損益合計:   3,626円
手数料込損益:△8,360円
拠出額合計: 320,000円(16か月)

【積み立て状況(その2)】(1月29日現在)

(1) EXE-i先進国株式ファンド /積立比率:40%
資産残高:121,707円 損益:△9,650円 損益率:△7.3%

(2) SBI TOPIX100・インデックスファンド /積立比率:10%
資産残高:62,192円 損益:34円 損益率:0.1%

(3) EXE-iグローバルREITファンド /積立比率:20%
資産残高:54,305円 損益:△3,237円 損益率:△5.6%

(4) EXE-i新興国株式ファンド /積立比率:20%
資産残高:35,190円 損益:△7,721円 損益率:△18.0%

(5) 野村日本債券ファンド(DC向け) /積立比率:10%
資産残高:34,452円 損益:884円 損益率:2.6%

総資産残高: 307,846円
損益合計:  △19,690円
手数料込損益:△32,154円
拠出額合計: 340,000円(17か月)

これだけ世界的に株価が下がってくると、各ファンドもマイナスとなってしまいますね。
ドンドン下がってもらって、買い付け単価を下げたいと思います。

そんな中、日本国債ファンドが、成績を伸ばしております。
普段は目立たない存在ですが、これだけ相場が混迷状態となってくると、頼もしい存在ですね。

よくよく考えたのですが、DCの場合は利益確定の売却時には課税されない訳ですから、一定の利益が出たら少しずつでも利確するのもありかもしれませんね。

まだまだ試行錯誤です。


~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村