皆さま、今夜は十五夜ですがお月見されていますか?

我が家はスーパーでお月見団子を購入して、もぐもぐと秋の風情を楽しんでおります。
月も良いですが、やはり団子もうまいですね。

さて中国の元切り下げに始まり、世界の株式市場は大きく下げておりますね。

さらに追い打ちとして、ドイツのフォルクスワーゲン社の不正問題。
ヨーロッパで唯一元気だといわれるドイツ株式にも暗い影を落としております。

このままアメリカの利上げが開始されると、さらに株式市場へ影響が生じる恐れもあります。
特に新興国には大きなマイナス要素となると思われます。

数カ月であく抜けするか、数年にもわたって株式市場に悪い影響を与え続けるのか、それは実際に利上げが行われてみないとわかりませんが、今できる事はあります。

それはしばらくの間、リスク資産への投資を減らすということ。

予想できない事に悩むくらいなら、先にできる事をしてリスクを減らしておけば、気持ちも楽になります。

相場が再び上げ調子になってからでも遅くはないですからね。

ちなみに私のリスク資産対策は、くりっく株のNK225を一つポジション閉じました。

大きめのチャートで上昇トレンドが発生するまで様子見です。

そうそう「頭とシッポはくれてやりましょう!」

~*~

【積み立て状況】(8月31日現在)

(1) EXE-i先進国株式ファンド /積立比率:40%
資産残高:91,602円 損益:△720円 損益率:0.8%

(2) SBI TOPIX100・インデックスファンド /積立比率:10%
資産残高:57,178円 損益:4,770円 損益率:9.1%

(3) EXE-iグローバルREITファンド /積立比率:20%
資産残高:35,498円 損益:△2,089円 損益率:△5.5%

(4) EXE-i新興国株式ファンド /積立比率:20%
資産残高:19,963円 損益:△3,443円 損益率:△14.7%

(5) 野村日本債券ファンド(DC向け) /積立比率:10%
資産残高:23,954円 損益:149円 損益率:0.6%

総資産残高: 228,645円
損益合計:    △1,333円
手数料込損益: △11,355円
拠出額合計: 240,000円(12か月)

着実に損失が増えてきましたね。
これは仕方ありません。相場は上がる時もあれば下がる時もある訳ですから。
元金もまだまだ少ないですし、積立期間もまだまだ長い時間を残しておりますので、今のところは変わらず積み立てを続行します。
資産配分も変更しません。

また積み立て開始して1年経ちました。
60歳までの積み立てですから、気長にのんびり続けたいと思います。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
8月も終わって9月も中旬となってしまいましたね。

皆さま、夏はしっかり満喫できましたか?

それにしても猛暑が過ぎ去ったと思ったら、相場の方には暴風雨的な嵐が押し寄せておりますね。


日経平均は平気で700円下がりますし、NYダウにおいては桁違いの1000ドル下落。

以前は日経平均で200円動いたら動いた気がしたものですが、500円、600円とガツンガツンと動かれてしまうと、もう手出しできなくなってきちゃいます。

短期のトレンドが出たところで、コツコツとくりっく株で小銭を稼いでおりますが、何とも落ち着きのない相場のため長居はできませんね。


そんな中積立てを行っている確定拠出型年金の方も新興国株式を中心に含み損となっています。

アメリカ金利引き上げが実際行われれば、さらに下落するかもしれません。

それでも資金の流れがいったん落ち着いて来れば、再び新興国への投資も復活するでしょうから、それまでコツコツと積立てを継続します。

まだ資金量も少ないですからね。

これが結構な資金量となった時には、一部資金を安全なカテゴリーへ避難させたりしなければいけなくなるのでしょうが、まだまだスズメの涙ですので、とにかく積立です。

積立投資は、地味で面白い所がほとんどないのが、弱点なのかもしれません。

もう少し積立原資が増えたら、臨時投資資金みたいな感じで口座内にプールしたいですね。

確定拠出型年金は、臨時で積立額を変えたり一時金払いみたいなものもないので、口座内に積み立てられた資産の売買で定時買付以外の取引を行う必要があります。

ただし売買手数料や売買益に係る課税がないので、一般の証券口座よりメリットは大きいです。

なので将来、運用してる投資信託などに利益が出た場合に、一部を元本保証商品を買い付け、相場が大きく調整した際にこの資金から投資信託を買い付ける訳です。

こうなれば単なる積立てだけではなくなり、いろいろな作戦を立てて投資を行うことが出来るので、より飽きのこない投資ライフを送れるかもしれませんね。


~*~

コツコツと戴いておりますアメリカ株式からの配当金です。

それにしても本当にコツコツですねぇ。


【6月分の配当】

(1) PFF/iシェアーズ 米国優先株式ETF(30株:@0.181$) $3.92


【7月分の配当】

(1) HDV/iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(10株:@0.724) $5.21
(2) PFF/iシェアーズ 米国優先株式ETF(30株:@0.182$) $3.93
(3) MO/アルトリア・グループ(20株:@0.52$) $7.48


【8月分の配当】

(1) PFF/iシェアーズ 米国優先株式ETF(30株:@0.185$) $4.00
(2) AAPL/apple(アップル)(8株:@0.52$) $3.00

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村