皆さま、だいぶ春らしい陽気も増えてきましたが、もうしばらく冬物の洋服などはクリーニング我慢しましょうね。
寒の戻りはまだあるようですから。

前回の記事ではお給料が下がってしまい凹むという内容でしたが、とりあえず4月以降も契約してもらえたので引き続き勤務はできそうです。

毎年毎年の契約更新もドキドキしますが、これがいわゆる「非正規雇用」の不安定さなんでしょうね。
一日でも早く、こんな状況を笑い飛ばせるぐらい儲けを出してやりたいものです。

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

さて今回の記事は確定拠出方年金について。

確定拠出型年金(DC)ですが、積立ての内容を変更することにしました。

あまりチョコチョコ変更するものでもないのですが、現在3資産に分散積立をしている状況から、5資産により分散して積み立てることとしました。

現在の内容はちょいと積極的すぎる内容なので、もう少し安全運転側に変更することにしました。


変更後のラインナップは以下の通りです。

(1) EXE-i先進国株式ファンド /積立比率:40%(変わらず)

(2) SBI TOPIX100・インデックスファンド /積立比率:10%(前回:35%)

(3) EXE-iグローバルREITファンド /積立比率:20%(前回:25%)

(4) EXE-i新興国株式ファンド /積立比率:20%(新規)

(5) 野村日本債券ファンド(DC向け) /積立比率:10%(復活)


しかし並べてみるとそれ程安全運転でもないようですね。

今回の変更ポイントは次の点です。


(1) 国内株式の比率を下げる。

アベノミクスだか何だか分かりませんが、やはり自然でない官製相場で盛り上がる状況ですし、世界全体で考えればただの「老いつつある一国」に過ぎない所に35%は投資しすぎと判断しました。


(2) 新興国株式の追加。

こちらは(1)とは真逆の理由。

新興国は何かと不安定な状況がしばしば発生しますが、その成長力は日本と比べて桁外れな国々がひしめき合っています。

アメリカの利上げによって一時的に資金が引き揚げられ、相場環境は悪くなる可能性もありますが、それこそコツコツとドルコスト方式で安い所を拾っておこうかなと思い、今回追加しています。


(3) グローバルREITの配分減少。

大きな理由はありませんが、次の国内債券を加えるために配分を縮小しました。


(4) 国内債券ファンドの追加(再開)。

これまでポートフォリオに債券を入れておりませんでしたが、いろいろなDCに関するサイトを見ても、やはりそれ相応に債券を組み入れ長期的なリスクを下げるようにしていました。

また悩んだところとしましては、外国債券にするかどうかといったところです。

運用利回り等で比較すると断然外国債券ですが、著名な方々が【外国債券と国内債券では為替リスク等を考えた場合、期待リターンは同じになる。】とおっしゃっていました。

これについて、私のようなDC初心者があれこれ言う余地はありませんが、FXをメインとしてトレードしている私としては【為替リスク】という所には引っかかりました。

私はFXで毎日為替リスクと付き合ってますからねぇ。これ以上為替リスクとる必要はありませんね。

国内債券ファンドの運用成績を見ると、リーマンショックなんかでも対して影響を受けていないんですよね。

じわじわ、じわじわ、じわじわ~と成績を伸ばしています。

なので、元本保証の定期ではなく国内債券で臨時資金枠を構築しようかなと考えました。


以上のような理由で今回積立内容を変更しますが、さすがにこれでしばらく変更しないでいけるかなぁとと思っております。

そうそう、今回はあくまで積立比率の変更なので、売却等の処理は考えていませんよ。当面はコツコツ積み立てて行きます。

~~★★~~★★~~★★~~

ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
皆さま、3月スタートしましたが元気に過ごされていますか?

私の別ブログにもグチを書いておりますが、新年度からお給料が下がってしまうこととなりました。

まぁ雇ってもらえるだけ良しとしないといけないのでしょうが…。

ここ数回、派遣時給の単価を何だかんだ理由を付けて下げられてきたのですが、さすがに今回の更新では久しぶりの時給アップを期待していたのです。

それがものの見事に裏切られまして、結構凹んでしまいました。

ただですね、ブログにも書きましたが凹んでいても何の解決にもなりません。

やれることをやって行くしかないのです。こんちくしょう!

でも石橋を叩きすぎて壊してしまうような性格な私なので、ギャンブルに手を出すわけではありません。

より一層、手持ち資産に頑張って働いてもらうことを考える訳です。

言い換えれば、現状よりもより投資リスクを取るという事なのですが、給料アップは望めずそれどころか給料が下がる訳ですから、最低でもその分のリスクは取りに行かねばならないのです。

慌てて考えたのは、分配金を多く出している投資信託の購入でしたが、こんなことを考えること自体、慌てているんだなぁと思いました。

上手い話には、裏がある訳です。

ということで、まずは少々頭を冷やす必要がありそうです。

具体的にはまだ検討中ですが、バランス型インデックスファンドや評判の高い日本株アクティブファンドの積立てを頭の中で考えております。

もちろん新規の原資はありませんので、定期預金の一部を解約しながらの積立てとなりますが。

考えるだけではいけませんので、時給が下がる4月あたりから新体制での積立てが始められるよう、準備をしたいと思います。

それにしても、いい話がとんとありませんねぇ。

最近、お金をいかにして守りつつ増やすかしか頭にありません。

これでは、ただでさえハゲる予定なのに、更にハゲるのも早くなりそうです…。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

≪確定拠出型年金の状況/2015年2月≫

(1) SBI TOPIX100・インデックスF
資産残高:45,907円 損益:5,199円 損益率:12.8%

(2) EXE-i先進国株式F
資産残高:50,371円 損益:4,891円 損益率:10.8%

(3)EXE-iグローバルREIT・F
資産残高:9,754円 損益:543円 損益率:5.6%

(4)野村日本債券ファンド(DC)
資産残高:14,923円 損益:292円 損益率:2.0%

総資産残高: 123,425円
損益合計: 10,501円
手数料込損益:   3,425円
拠出額合計: 120,000円
(※先月の状況は購入金額で表示していましたが、今月からは資産残高表記としました。)

DC用の投資信託自体の信託報酬は安いのですが、年金基金連合会や証券会社へ支払う手数料が結構響きますね。
SBI証券の場合は資産残高が50万円になると一部手数料が免除になるので、そこまでは我慢ですね。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村