毎度ブログねたに困るiDeCo(個人型確定拠出型年金)ですが、今月も何の変化もなく順調に積み立て続けております。

それでも昨年の6月末と比較してみると、運用額も徐々にではありますが増えている訳でして。

昨年の資産状況と比べてみました。

≪2017年6月30日時点との比較≫

 総資産残高: 732,238円     1,032,511円
 損益合計 : 52,238円(7.7%)   112,511円(12.2%)
 拠出額合計: 680,000円(34か月)  920,000円(46か月)


昨年6月の時点ではJ-REATと外国債券ファンドを保有しておりましたが、すでに売却。

現在の元本保証なし資産は全て株式ファンドとなっております。

全て株式となるとさすがに攻めすぎですが元本保証商品も32%保有しておりますので、ある意味バランス取れているのかもしれません。

60歳まで残り16年という事になりますが、とにかく16年後にほどほどの状態でソフトランディングさせる必要があります。

そんな時に○○ショックが起きてしまうと困る訳です。

なんせ、〇〇ショックはせっかくの評価益(のはず)がみるみる減ってしまうからです。


ちなみに、これまで世界が体験した主な金融恐慌は次のような感じだったようです。

 1929年 ウォール街大暴落(ブラックサーズデー)

 ≪42年≫

 1971年 ニクソンショック(アメリカ発)

 ≪16年≫

 1987年 ブラックマンデー(アメリカ発)

 ≪4年≫

 1991年 バブル崩壊(日本)

 ≪6年≫

 1997年 アジア通貨危機(タイ発)

 ≪4年≫

 2001年 ITバブル崩壊(日本)

 ≪5年≫

 2006年 ライブドアショック(日本)

 ≪2年≫

 2008年 リーマンショック(アメリカ発)



リーマンショックから約80年も前に起きたウォール街大暴落と比べることに意味があるか分かりませんが、気になるのはチャートに大きな影響を与えたイベントの間隔がどんどんと短くなってきている気がするのです。

金融商品の複雑化や超高速トレードなどにより、一つのパーツが崩れると一気に崩壊するからなんでしょうね。

ただ恐慌がどうして起きるかなんていう事は専門家が考えることであって、われわれ弱小投資家がやらねばいけないことは、起きた時にどうするかを考えておく位なんです。

なかなか事前には分かりませんから、出来ることといったら起きた後どうするか。

ある意味ビックチャンスですから、何をどのくらい買い増しするかなんて事を考えておく訳です。

狼狽売りなんて絶対やっちゃいけません(信用取引は別ですが)。

チャンスタイムですから。


ただそれがiDeCo終了間際というのは、話が変わってきます。

含み損が極大化した状態で60歳を迎えた場合最悪ですよね。

何のために運用してきたのか分かりません。

そんな時はすぐに受け取らずに70歳までは「運用指図者」として運用を続けることも出来るそうです。


でもまた70歳の時にビッタシ金融危機に当たってしまったら?

ないとは言えないですからね。


なので、iDeCoからいかに上手く撤収するかを考えながら運用後半戦を戦う必要があります。


具体的には株式資産から安全資産への移行です。

4~5年の間隔で1回、恐慌が起こると仮定すれば、やはり資産回復のための時間も確保する必要があると思います。

となると6~8年と見積もった場合、私は残り8~10年しか【イケイケモード】は使えない事となります。

最終的にどのくらいのリターンを目指すのか、キチンと決めた上で運用を行わないとクタビレ損となってしまいます。


まず【損はしない】は絶対ですが、iDeCoの税優遇プラス【数%の利益】は少なくとも得たいものです。


積み立て後半戦でもリスク資産が持てない訳ではありませんのでそれ程悲観はしておりませんが、やはり資産形成は少しでも早くスタートするに越したことはありませんね。

はじめるなら少しでも早く!

それが資産運用の【肝】なのかもしれませんね。

~*~

≪積立中ファンド≫2018年6月30日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:239,334円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:125,031円 損益:13,235円 損益率:11.8%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:360,622円 損益:44,656円 損益率:14.1%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:226,234円 損益:55,464円 損益率:32.5%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:1,032,511円
損益合計 :112,511円(12.2%)
拠出額合計:920,000円(46か月)


~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
ついに結婚と同時に購入した洗濯機が壊れてしまいました。

使い始めて10年となる訳ですが、一度修理のため呼んだサービスの方いわく、一般家電の交換部品のストックは7年なんだそうで。

設計性能より3年も頑張ってくれた洗濯機。

そんな【相棒】ともついにお別れと思うと、やはり寂しいものがありますね。

それでも仕方ありませんので、ついに買い替えとなりました。

これまで使っていたのは日立製のビートウォッシュ。

ビックカメラで何にするか迷っていた時に、声をかけた店員が【日立】のスタッフでした。

自社製品のことを良く分かっていますから、自分達のニーズに合っていれば問題ない訳で、気持ちよく値引きもしてもらい、そして気持ちよく購入することができました。

今回はネットで買おうかなぁと思いつつ、やはり現物を見てからと思ってたたまたま入ったヤマダ電機。

ふとした疑問を聞こうと声をかけた店員が【パナソニック】のスタッフでした。

この店員さんも他社製品についての知識がしっかりしており、さらに自社製品のメリットもおさえているので、きちんと疑問点が払拭されました。

そして値引きも店長まで掛け合ってもらい、そのうえカード支払いなのに現金利用と同じポイントをつけてもらい、さらに付属品もおまけとしてつけてもらいました。

実は翌週に新製品が売り出されることが分かっており、在庫処分品だった訳です。

我が家は10年前の製品との比較になりますから、基本性能は確実に向上する訳ですし、かつ型落ち品で底値付近で買えるのですから、その点は問題ない訳です。

お店側も在庫が掃ける訳ですから、お互いにウィンウィンな関係となった訳です。

でも価格よりも良い店員さんに遭遇できたのが、何より良い買い物をしたなぁと感じた部分でした。

モンスター客や、モンスター店員などなど、いろいろ騒がれる世の中ですが、せっかくの買い物です。

気持ちよくお互いやり取りができると良いですね。

~*~

さてiDeCo(確定拠出型年金)の方は、相変わらず淡々と積み立てを行っております。

積み立て内容も変更せず、元本保証商品以外はすべて【株式】の強気ポートフォリオです。

中東(シリア、イラン、イスラエル他)や欧州(スペイン、イタリア、トルコ他)、朝鮮半島とアメリカ、中国、そしてトランプ(ここだけ個人。ある意味すごい!)、と日々、相場に影響を与えるニュースが飛び交っており相場も右往左往な感じ。

毎度毎度、ニュースに振り回される相場は疲れますね。

それでも人間恐ろしいもので慣れてくるのですよ。

プラスで寄り付いていたNYダウが朝起きて株価チェックしたら3桁の下落なんて驚かなくなりましたからね。

FXのデイトレードなどではこれらのニュースに敏感にならざるを得ませんが、10年、20年単位の長期運用となるiDeCoだと、そこまで気にすることは無いと思います(少なくとも私は)。

気にするとしても、iDeCoの運用期間終了の数年前ぐらいからで大丈夫でしょう。

気にしないという中で一番大切なのは、株価が暴落したから売却する【狼狽売り】に気持ちが行かないようにすることかもしれません。

まだまだ下がるのでは?一旦売却して安いところで入りなおそう。というもっともな行動を指します。

もちろんこの行動、正しいともいえますよね。

上手くいけば、万々歳です。

でも余程の計画性や洞察力が無いと、まず失敗します。

もともと下落に対しての不安から起きた行動ですから、「損したくない!」という感情が大きな状態となっています。

そんな状態で「落ちるナイフをつかむ」事なんてできませんよね。

感情としては「安く買えればよいけど底を打って反転するまで待とう」となる。

暴落に対する急騰が起きれば慌てて高値を掴み、戻りが鈍ければ「まだ下がるかも」となる。

ダラダラと書いておりますが、計画がしっかりしている作戦なら問題ありませんが、相場の瞬間的な動きに翻弄された売買はやめた方が良いということなんです。

私が現在iDeCoで保有しているカテゴリが株式がメインですから、上がったり下がったりが繰り返されることを承知して保有しています。

なので基本はドルコストでコツコツと積み立てれば撤退するような状況にはなりにくいはずです。

ただし加熱しすぎているようなら、いずれは一部利益を確定することは考えております(当分先だと思いますが)。

これは「上昇中」の中での売却となります。

この売却した資金は後ほどの買い増しのためにプールしておきます。

あがり続ける相場もありませんからいつか下落します。

なので「上昇中の売却」はあの時利益確定しておいて良かったな。となるケースが割りと多いです。

一部売却なので、更に上昇すれば嬉しいですし、下がっても嬉しい訳です。

私の場合と限定して書きますが、iDeCoの場合は【原則売却せず】が基本、よく上がっているなぁと感じてムズムズしたら【一部売却】。
急落は【買い増し】、下落トレンドは【静観/積み立て】といった感じが良い気がします。

まぁこればかりは正解のないことなので何だって良いのですが、気持ちの持ちようによって同じ売却も楽しいものになったり苦痛になったりもしますよというあたりを伝えたかったのですが、よく分からなくなっちゃいましたね。

とにかく売買は【焦っちゃダメよ~】ということ。

後で後悔しますからねぇ。

どうせ利益確定の売却をするなら【ポジティブ】なものにしましょう!

~*~

≪積立中ファンド≫2018年6月2日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:233,385円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:129,184円 損益:19,371円 損益率:17.6%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:350,959円 損益:40,945円 損益率:13.2%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:221,111円 損益:56,290円 損益率:34.2%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:1,015,929円
損益合計 :115,929円(12.9%)
拠出額合計:900,000円(45か月)

~*~

拠出額100万円到達が見えてきました!
あと5ヶ月ですね。
引き落とし口座の残高を気をつけたいと思います!
皆様、ゴールデンウィークは楽しく過ごしていますか?

私は4月後半に体調を崩してしまって、何とも退屈な連休を過ごしております。

FXやくりっく株365は相場が動いているので、外出できない自分にとっては救いの神

と思いきや、大して動かない東京タイムで何となくエントリーしてしまい往復ビンタの連続。

連休だからと言って、相場へ気軽に参加しちゃいけませんね。

~*~

最近の当ブログはiDeCoの月次報告ばかりとなっておりますが、今回も月次報告。

しかもこれといった特記事項もないので面白みにも欠けておりますが、そこはご愛敬。

いちおう気になる点としては、総資産残高が100万円突破しそうでしないもどかしい状況が続いていることでしょうか。

現在のポートフォリオは完全に株式に偏っておりますので、それが伸びないという事は株式の季節ではないのでしょう。

やはりアメリカの長期金利が3%に乗る乗らないといったあたりで、株式から資金が逃げ始めているのかもしれません。

かと言ってポートフォリオを変えるかといえば、多分変えないでしょうね。

いじるより、買い増しのポイント探しの方が良さそうです。


≪積立中ファンド≫2018年4月28日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:227,436円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:131,505円 損益:23,675円 損益率:22.0%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:344,743円 損益:40,681円 損益率:13.4%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:212,632円 損益:53,760円 損益率:33.8%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:997,606円
損益合計 :117,606円(13.4%)
拠出額合計:880,000円(44か月)


~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
皆様、新年度が始まりましたが、お元気に過ごしておりますか?

私はFXのトレードがズタボロだったからか分かりませんが、軽くウツに入りかけておりました。

今回はうまく乗り切れたようですが、どっぷりはまり込んでしまうと時間やら人間関係など無駄にしてしまうこともあります。

しっかりリフレッシュして気持ちを保ちたい所ですね。


さて相場の方は、いろいろと物騒な状況となっていますね。

【貿易摩擦戦争】という言葉が、毎日のように新聞やらを賑わせておりますね。

アメリカのような超大国が「お前のものは俺のもの」というジャイアニズムを振りかざしてしまったら、こうなる事は目に見えていましたが。

為替もやっとこさトレンドが出てきたかな、と思えば急変。

トランプさんのTwitterやら高官発言。

4~5日ポジションを持つことも怖い状況ですね。

AmazonやFacebook、インテルなど個別に大統領が攻撃するなんて考えられませんね。

でもそれが今のアメリカなのでしょう。


しばらくは傷口が開くようなトレードではなく、お試し感いっぱいのライトなトレードを心がける、そんな時期なのかもしれませんね。

とにかくアメリカ中間選挙までは、こんな状況が続くと考えております。

というか、トランプいい加減にしろ!

~*~

≪積立中ファンド≫2018年4月6日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:221,487円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:130,272円 損益:24,425円 損益率:23.1%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:330,091円 損益:31,981円 損益率:10.7%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:204,654円 損益:51,731円 損益率:33.8%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:967,794円
損益合計 :107,794円(14.4%)
拠出額合計:860,000円(43か月)

株式の比率が高いので、もっと資産を減らしているのではないかなぁと思っておりましたが、思いのほか健闘していたようです。

やはりひふみ年金の下落に対する耐性はなかなかのモノなのかもしれませんね。

新興国も頑張っております。

もうトランプごときには、振り回されないのでしょうか?

北朝鮮の融和政策も影響しているのでしょうね。

まぁ世界平和が一番です。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
皆様、ここ最近の相場は荒れ模様ですが、ご無事にお過ごしでしょうか?

「○○ショック!」なんてものは、もっとえげつない暴落がおきますから、来る暴落に備えて心の準備をしておきましょうね。

ちなみに【暴落】時に買い増しができれば御の字ですが、【生き残る】事ができれば、その相場に対してはしっかり【勝利】ですからね。

あわてる必要はありませんよ。

~*~

さて私が積み立てをしておりますiDeCo(確定拠出型年金)も評価残高がジワジワ減少しております。

一時的な株式市場の低迷なのか本格的に下落トレンド入りしたのかは分かりませんが、積み立ての終着点はまだまだ先です。

とにかく弱気にも強気にもならず、粛々と積み立てを継続するまでのこと。

もう少し派手に下落してもらえると、準備している待機資金から臨時で買い付けを行いたいところですが、まだまだ市場は総悲観とはなっておりませんのでここは我慢といったところです。

~*~

話は飛びますが、先日(3/10)に行われました【投資戦略セミナー2018】に初めて参加してみました。

IMG_1725.jpg
近くには東京ドームが!

IMG_1724.jpg
入口ですね。

IMG_1727.jpg
一瞬空いている時にパシャリ。

IMG_1726.jpg
なんと金の延べ棒をもらっちゃいました!

IMG_1729.jpg
と思ったら羊羹でした。

オフ会に始めて参加した時もかなりドキドキした記憶がありますが、投資セミナーも実は初めてだったこともあり、こちらもドキドキしました。


本当は午前中の第2部から申し込みを行っていたのですが、なんと寝坊してしまい第3部からの聴講となりました。

短い時間のセミナーという事もあり、それぞれのコマもさわり的な感じは仕方ないと思いましたが、何らかのヒントになりそうなことも聞くことが出来ました。

くじけずに参加してよかったです。

それに参加している大勢の聴講者の方々が皆さん投資家だと思うと、妙に気が引き締まる思いがしました。

とはいえ、それぞれの投資家ごとに目標なども異なるわけで、自分は自分。とミニセミナーなどあちらこちらに顔を出してみました。

セミナーの後には、久しぶりにオフ会も行われ、久しぶりの面々にも合う事ができました。

初めてお会いした方々とお話ができず失礼してしまいましたが、また次の機会に無事顔を出せるようこれからも頑張ろうと、気を引き締めた一日でした。

IMG_1728.jpg
唯一撮ったオシャレな食べ物。
結局、最初のオードブルだけ。あとは話に夢中で、写真撮れず…。
~*~

≪積立中ファンド≫2018年2月28日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:215,538円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:131,374円 損益:27,510円 損益率:26.5%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:332,633円 損益:40,475円 損益率:13.9%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:199,886円 損益:52,912円 損益率:36.0%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:960,721円
損益合計 :120,721円(14.4%)
拠出額合計:840,000円(42か月)

先月と比べ微妙に損益率が悪くなりましたね。
まぁ一喜一憂しても仕方ありませんので、気長に相場と向き合うことにしましょう。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村