FC2ブログ
皆さま、湿気いっぱいの梅雨時期にマスクを着けて頑張っていますか?

冷感マスクなども出始めているようなので、うまく使ってコロナ禍を乗り切りましょうね。

ちなみに、私はまだ普通の使い捨てマスクに医療用ガーゼを内側に当てて使っておりますよ。

肌触りはまだ良いのですが、とにかく暑いですね。

高地トレーニングと割り切って、しばらくは頑張ろうと思います。


~*~

さて今回のコロナ関連による暴落では、特に臨時の買い増しや売却はほとんど行いませんでした。

期間も比較的短期で相場が戻りましたし、自宅待機やテレワークなど生活もドタバタしたこともあり、それほど相場を見ることが出来なかったのかもしれません。

iDeCoの方は3月末の【-46,828円/損益率-3.5%】が今回の底だったようです。

その後は1本調子で損益も回復してきております。


ウェルスナビの方もほぼ同じ状況ですね。

3月23日に【-56,337円/損益率-11.99%】(元本:470,000円)※積立て等はなし

現在は【¥45,321/損益率 9.64%】まで回復しております。


ただ、どちらも前回損益高値までは回復出来ておりません。

このまま数カ月にわたって高値を更新できないようだと、再度下落していくことも考えられます。


その時期がアメリカ大統領選挙に絡んできそうなら、一旦は半分程度、資金を逃がしても良いのかなぁなんて少し考えるのですが、たいていは面倒だし、相場は回復するものなので、そのままにしちゃうのでしょうね。

なんでこんなことをつらつらと書いてきたかと言いますと、世界的に「総悲観モード」になった時に自分の資産がどの程度減るのか、という事をある程度知っておくと慌てないという事をお伝えしたいのですね。


私の場合ですが、昨年12月末に【216,069円/損益率+16.9%】まで増加しておりましたが、先に書いた通り3月末には【-46,828円/損益率-3.5%】まで下落しています。

この時期の拠出金額は大体130万円程度ですから、その額に対して約25万円程度ドンドンお金が減っていくイメージでした。


ウェルスナビでも2月19日に【93,941円/損益率19.99%】で高値を記録しましたが、3月23日に【-56,337円/損益率-11.99%】まで下落。

元本47万円に対して15万円ほど下落したことになります。


どちらもレバレッジ取引ではないので追証などの心配はないのですが、この下落に耐えられたのはこれまでの『痛い経験』があったからなのかもしれません。


これまでの【痛い経験列伝】を今更並べる気はありませんが、元本保証の金融商品以外で取引をして資産運用をしているなら、許容できる「痛み」は、ある程度想定しておいた方が良いと思います。


それが出来ると「ピンチをチャンスに変える」事も可能になります。

ご存知のように株などは「安く買い高く売る」のが基本です。

だから「暴落時」は最大のチャンスにもなります。

この時、気持ちが「損失に負けている」なら買い増しなどとてもできませんし、「想定している範囲の暴落」なら安い状態で買うことが出来ます。


なので、せっかく今回のように暴落した場合は、【含み損などの復習】をしてみると良いかもしれません。

次回の「ピンチ」が「チャンス」に変わるかもしれませんよ。

*─────────────────────────────*

iDeCoの積立て状況です。

≪積立中ファンド≫2020年6月30日現在【6月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:463,503円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:169,497円 損益:10,116円 損益率:6.3%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:533,206円 損益:74,401円 損益率:16.2%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:379,211円 損益:65,672円 損益率:20.9% 

総資産残高:1,545,417円
損益合計 :145,417円(10.4%)
拠出額合計:1,400,000円(70か月)

積立て期間も70か月となりました。
損益状況もだいぶ回復してきましたね。
まだまだ先は長いですから、一喜一憂せず淡々と積立てしたいと思います。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

こちらのブログはトレードの練習を振り返ったものです(2020年5月更新中止しました)。
全ての物事には意味がある。Toppiy38と考えましょ!

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
皆さま、非常事態宣言も解除された6月ですが、ご無事にお過ごしでしょうか?

なかなか元の生活には戻れませんし、やりづらいことばかりですが、せっかくなので「新しい生活様式」を色々と取り入れてみては如何でしょうか?

私の勤務先では、テレワーク化が今回を機に一気に進んでおります。

私もその一部ですが、業務上完全なテレワークは厳しい状況です。

なので、週2~3日を出勤、他をテレワークといった感じで実施しております。

最初はどうなるかと思いましたが、やはりやってみれば何とかなるものです。

もちろんやりづらい業務、テレワークが無理な業務もありますので、それは出勤時に集中して行い、テレワークで良い業務としっかり仕分けを行うことがポイントになりそうです。

ただ自宅のネット環境がADSLという一時代古い状況なので、今後テレビ会議など増えると少々厳しいかもしれません。

近々、ADSLサービスも終了するそうなので、光回線の準備をするにはちょうど良いかもしれませんね。

~*~

さて相場の方ですが、為替も株式も怒涛の戻しとなっておりますね。

コロナウイルス騒動で世界レベルの総悲観が一旦の底だったようです。

ただそうは言っても、今のところ何も解決していませんし、中国やアメリカも物騒な状態となっており、いつネガティブな状況に急転するか分かない状況です。

定期積立は、この環境に惑わされずにコツコツと実行するだけですが、裁量トレードについては、そろそろ一旦慎重になったほうが良いかもしれません。

私はくりっく株365で日経225の取引をしておりますが、さすがに【買い】でのエントリーは控えております。

一旦調整が入って下がり切らない状況が確認できるとエントリーしやすいのですが、今はその状態ではないと認識しています。

かと言って【売り】で入るか?というのも正直早いかなぁと考えております。

値ごろ感からの【売り】は現在ガマン。

少なくとも1時間足で上昇トレンドがいったん終了し、下落トレンド発生までは【買い】【売り】ともに我慢したいと思います。

ちなみにくりっく株365は来年にシステム改悪されて毎年建玉がリセットされてしまいますが、それでもしばらくは使ってみようかと思います。

コツコツドカンかもしれませんが、コツコツのペースがドカンを上回れば良い訳ですし、スキャルピングのような狭い値幅ではなく4時間足のようなゆったりした値幅でトレードしたり、高値追いはせず日足の押し目を狙うことでとにかく優位性の高いトレードをすれば、損切り貧乏にはそれ程ならないのではないでしょうか?

まだ作戦を練っている途中ですが、1年に数度の大きな下げ狙いだけでも結構稼げそうなので、くりっく株365自体がなくならなくて良かったと思うようにしております。

やはりGMOクリック証券のCFDより資金効率は良いですからね。

*─────────────────────────────*

iDeCoの積立て状況です。

≪積立中ファンド≫2020年5月28日現在【5月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:457,552円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:153,706円 損益:△3,693円 損益率:△2.3%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:516,795円 損益:63,941円 損益率:14.1%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:361,944円 損益:54,353円 損益率:17.7% 

総資産残高:1,489,997円
損益合計 :109,997円(8.0%)
拠出額合計:1,380,000円(69か月)

徐々に含み益も回復してきました。
今回の下落では、臨時の買い増しなどは出来ませんでしたね。
またのチャンスに備える事としましょう。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

こちらのブログはトレードの練習を振り返ったものです(2020年5月更新中止しました)。
全ての物事には意味がある。Toppiy38と考えましょ!

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
非常事態宣言中のゴールデンウィークですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークと言えばどうしてもまとまったお休みが取れますから普段できないような旅行にスポットが当たりますが、別段旅行に行かないといけない訳ではないはずです。

むしろ日ごろの疲れや出来ない事を実行するような過ごし方を模索するべきかもしれませんね。

お子様の思い出作りというコンセプトもありますが、幼少期の思い出は辛い事の方が思い出に残るものです(私の場合)。

劇混み行楽地の思い出も良いですが、せっかくですから色々なアイディアに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ちなみに我が家はもともとゴールデンウィークには出歩かない派なので、自宅待機は全く苦になりません。

~*~

さてコロナウイルス関連のニュースでは相場があまり動かなくなってきました。

相場はすでにどのように経済活動が回復していくのか、そちらに焦点が移っているようです。

経済指標も相当悪い数字を念頭にしていますので、ちょっとでも良い数字なら好材料で反応しています。

欧米では経済活動を再開し始めておりますが、日本などは慎重な対応をとっており、この先どう結果が分かれるか興味深いところです。

地域的に良いエリア悪いエリアが出るでしょうが、投資先をキチンと分散させてそのあたりはカバーしていきましょうね。


*─────────────────────────────*

iDeCoの積立て状況です。

≪積立中ファンド≫2020年5月2日現在【4月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:451,601円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:148,973円 損益:△6,444円 損益率:△4.1%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:486,359円 損益:39,456円 損益率:8.8%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:325,545円 損益:23,902円 損益率:7.9% 

総資産残高:1,412,478円
損益合計 :52,478円(3.9%)
拠出額合計:1,360,000円(68か月)

先月は保有する投資信託のすべてがマイナスとなってしまいましたが、今月は新興国ファンドを除きプラスに回復。

トータルの損益もプラスに回復。

一喜一憂はしませんが、もう少しマイナス圏に突入するのではないかと身構えておりましたが、肩透かしとなってしまいました。

引き続き、世界全体の株式へ積立てを行っていきたいと思います。


~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

こちらのブログはトレードの練習を振り返ったものです(2020年5月更新中止しました)。
全ての物事には意味がある。Toppiy38と考えましょ!

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
コロナウイルスの拡散防止で外出自粛が続いておりますが、皆さまメンタルやられたりしていませんか?

正直、GW明けぐらいでは収まらないでしょうし、夏でもどうか。イヤイヤ年末だって怪しいぞといった感じですから、今やられている訳には行きませんよ。

自分の中で想像できるMAXの時間軸で対策や心構えをしましょうね。

後になってそれが活きるかもしれませんしお笑いネタになるかもしれませんが、先の見えないリスクに対しては【守り】に入っておいた方が更なるショックに対しても対応できます。

他人を当てにせず、自分がしっかり方針を決めて行動する。

終わったことに対して批判するより、これから先の事について想像しアイディアを準備する。

甘い誘惑には乗らない。

厳しい事ばかり書いておりますが、これが自分や身近な大切な方々を守る心構えだと私は思います。

社会で乗り切るなんて甘い事言っている場合じゃないですよ。

まず自分をしっかり守ること。

批判ではなくアイディアを常に思い描くこと。

頑張って生き抜きましょう!

~*~

さて相場の事ですが、自宅待機が数日続いていることもあり、iDeCoの月例報告以外の記事も書ける状況です。

というか、やはり外出自粛ですから時間はしっかりある訳でして、油断するとすぐにゴロゴロしてしまいます。

そこでブログを書いて凌ごうとしている次第でして。


ネタだって大したことないのですが、ちょっと気になったことがあったのでブログをとりあえず書いております。


そのネタですが、くりっく株365についてなんです。

くりっく株365ですが、まず今年2020年10月から新制度に変わる事は重々承知の介なんですが、最近取扱業者から取り扱い中止のメールが届くことが少々気になっております。

私は岡三オンライン証券でくりっく株365を利用していますが、過去にカブドットコム証券、インヴァスト証券でも利用した時期がありました。

その2社からメールが届き岡三オンライン証券に事業承継する内容でした。


今回の商品設計変更で約1年(15カ月)で強制決済されてしまうことになり長期保有商品としての魅力が無くなってしまいました。

それでも割とハイレバレッジだし夜間も祝日も日経225がトレードできる魅力は十分評価できると思うのですが、それでも証券会社としては相当ユーザーが減るのではという認識だったのかもしれません。

このままどんどん廃れてしまうのでしょうか?

長期保有が出来なくなってしまったなら、他の魅力を高めてもらいたいものです。


私がくりっく株365に要望するとすれば、

①日経225の取引数量を小さくしてほしい

現在取引金額は100倍なので約200万円の原商品に対してレバレッジをかけて取引しています。

これを10分の1にしてほしいです。

ちょっと必要な資金量が多めに必要なんですよね。

その点、クリック証券などのCFDはレバレッジは低いですが、取引数量自体が小さいので証拠金が少なくても柔軟な戦略をとることが出来ます。

米国ダウは今回の変更から10分の一となったのですから、一緒に日経も変えてくれれば良かったのにねぇ。


使い勝手だけ悪くなりメリットはほとんどない感じですから、利用者も改めて新規でとはならない気がします。

それよりIG証券などのノックアウトオプションの方がメリットも多い気がしております。


現在情報を集めつつありますが、いづれはくりっく株365からノックアウトオプションに変える日も近そうですね。

くりっく株365は私のトレード成績の中でトップクラスの稼ぎ頭なので、本当に残念な改変でした。

とりあえず現在保有中の建て玉は2021年3月まではリセットされないとのことなので、少しづつポジション整理をしていこうと思います。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

こちらのブログはトレードの練習を振り返ったものです。
全ての物事には意味がある。Toppiy38と考えましょ!

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
皆さま、コロナウイルスによる暗い影の中、気が滅入る日々をお過ごしと思われますが、しっかり気晴らしはされていますか?

不要不急の行動は厳に慎まねばなりませんが、健康維持のための散歩や運動はOKとなっております。

コロナウイルスとしっかり戦うためにも、体力を落とさないよう頑張って、そして楽しみながら運動しましょうね。

~*~

さてコロナウイルスのおかげで世界経済も滅茶苦茶になっております。

それでも各国などの積極的な政策もあり、徐々に落ち着きは取り戻してきた感じです。

もちろん問題の根源自体は解決していませんし、世界経済の大きな流れはブッツンブッツンと途切れてしまいましたから、この復旧には相当の時間がかかると思われます。

なので、投資についてもガンガン行くぞ!ではなくそろりそろりと注意深く取り組んだ方が良い時期と思います。

特に積立ての投資信託はこんな酷い時期が最も重要です。

コツコツと積み立ててきたのに結局マイナスの状況になっちゃった(涙)。と思うのは良く分かります。

これからまだまだ基準価格も下がるかもしれません。

でも余程不思議なテーマファンドでなければ、また経済活動が順調に戻れば基準価格は戻る可能性が高いと思います。

だからこの状況では少なくとも積立ては中止しないほうが良いです。

余裕があれば積立額を増やすことだって検討しても良いぐらいです。

『落ちるナイフは掴むな』という投資格言がありますが、投資信託の積立て投資についていえば無視するべきと思います。

FXなどのレバレッジ商品での『逆張り』は落ちるナイフよりしっかり地面(底)を確認してからの反転を捉えるべきです。

でも投資信託の積立て投資はノンレバレッジですし、定期積立という時間によるリスク分散も行っています。

だからこそ購入単価を落とすには最適な時期なんですね。

私はセゾン投信の積立てを2009年から淡々と続けていますが、現在しっかりと利益を出してくれています。

まだ資金を必要としていないので、まだまだ単価を下げてくれることを期待するぐらいです。

まぁ、それは相場下落時の「強がり」なのかもしれませんが、投資なんて気持ちの持ちようで危機を乗り越えるしかありません。

あくまで私の個人的な考えなので、これ以上は押し売りするつもりはありませんが、積立て投資なんてそんなものです。

それが嫌なら一発集中投資でしっかりトレンドに乗り安値で仕込んで高値で売り切って下さい。

でもそれをやるなら投資信託を使わずにETFやCFDを使った方が絶対に良いと思いますよ。


*─────────────────────────────*

iDeCoの積立て状況です。

≪積立中ファンド≫2020年4月4日現在【3月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:445,651円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:136,810円 損益:△16,625円 損益率:△10.8%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:423,850円 損益:△17,102円 損益率:△3.9%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:286,861円 損益:△8,834円 損益率:△3.0% 

総資産残高:1,293,172円
損益合計 :△46,828円(△3.5%)
拠出額合計:1,340,000円(67か月)


さすがに含み損状態となりましたね。

とは言え、思っていたほどの下落にはなっていませんでした。

もう少し暴落していれば、DC定期から臨時購入をしてみたい所ですが、まだ中途半端な感じがしまして。

これからもチャンスは来ると思いますので、淡々と積み立てを続けようと思います。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

こちらのブログはトレードの練習を振り返ったものです。
全ての物事には意味がある。Toppiy38と考えましょ!

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村