FC2ブログ
資産はなかなか増えませんが、今年は妙にスキーにはまってしまいお金をどんどん使ってしまいました(泣)。

【活きたお金の使い方じゃ!】とよく分からないマインドコントロールをしつつ日々過ごしておりますが、何とか資産もリアルに増やしたいところです。

そんなこんなで大型10連休は、なるべくお金が出て行かないような慎ましい生活を送っておりましたよ。

~*~

さて資産運用のほうですが、試行錯誤といいますか迷走中といいますか、とにかくいろいろとお試し中です。

そんなお試しの中で、GMOクリック証券のCFDを利用した手動トラリピがなかなかの成績を残しておりますので、とりあえず途中経過をご報告しますね。

GMOクリック証券のCFD口座で手動トラリピを開始したのが、昨年末の12月でした。

選んだ銘柄は【日経225】。

開始時はおおよそ22,000円あたりだったのですが、ボリューム感が良く分からずトラップ幅は200円に設定。

その後、日経225はズルズルと下落。

200円幅だと利確はされやすのですが、あっという間に結構な含み損もかかえることとなってしまうため、途中から400円や300円幅に切り替え様子を見ました。

しばらく利益確定はありませんでしたが、保有中のポジションに対し【価格調整金】なるものが発生。

くりっく株365の配当相当額とまでは行きませんが、保有していればいちおうプラススワップみたいな感じでポジションに付与されるので、含み損に対しては気持ちがある程度楽になりました。

仕掛幅を200円から300円に広げたこともあり、利益確定の回数はそれ程多くありませんでしたが、かと言って全然利確しないと言うわけでもありません。

ちなみに400円幅だと、さすがに利益確定が少なすぎますね。


GMOクリック証券のCFD口座は、保有するポジションの指値が2週間しかキープできません。

そのため、2週間後に改めて指値を入れなおしてやらないといけません。

これはちょっと面倒です。

それでも300円幅の場合だと、現在の値を基準に上下2~3本のポジションに対して指値を再設定してやればまず大丈夫。


あと面倒なのがロスカットレベルの設定です。

GMOクリック証券ではポジションごとにロスカットレベルが決まっています。

それも結構浅めなレベルです。

裁量トレードではなく手動トラリピの場合は、エントリーしてそのままにしておくとあっという間にロスカットされてしまいます。

そのためポジションを取ったらすぐにある程度安全なレベルまでロスカットレベルを下げる作業をした方がよいです。


ロスカットレベルを変更するのは一括でも出来るので、慣れてしまえばそれ程苦痛な作業ではありません。

ただとにかく忘れちゃうのが一番まずいです。


そんなこんなで約5ヶ月(24週)運用しておりますが、結果は以下のとおりです。

(途中で利確幅を400円にしてみたり、また決裁注文が期限切れになっていたため利益を伸ばせてしまったりもしたので、回数と決裁金額はピッタリ合いません。あしからず。)


★★★24週経過時点★★★

 利益確定回数:24回
 利益確定額: 78,897円
 投入証拠金:624,000円


おおよそ24週で約79,000円なので、1週間あたり換算で3,000円程度といった感じですね。

このペースで1年運用できたとしたら15万円程度。

年利換算で約24%ぐらい。

たまたま上昇波が出たこともあり想定以上に利益確定できておりますが、最終的にソーシャルレンディングの代替として年10~15%程度に落ち着いてくれれば十分と考えております。

また暴落の可能性を考えると300円間隔はちょうど良いレベルなのかなぁと2ヶ月程度運用してみて感じております。


300円間隔というかなりローリスク設定に振った仕掛けにしたことで、日経平均1万円までは耐えられる状況にしています。

もちろん現状の証拠金だけではとても持ちこたえられませんので、予備資金を約200万円程度確保しております。

ただ日経平均はリーマンショックで8,000円どころか7,054円を経験していますので、最終的にはそのレベルまでの予備資金は確保したいところです。

慎重すぎる気もしますが実際リーマンショックを経験していますので、あの底なし感を想定しない訳にいきません。


トラリピは損切りしなければ【最強】と言われていますが、たいてい【強制退場】となってしまう事が多いです。

裁量トレードのように難しいことなしに、簡単にチャリンチャリンと利益を積み上げられるので、いつの間にか設定が攻撃的になりやすい気がします。

そして想定しているレンジを抜け大きなトレンドが生まれると【爆死】する訳です。

トラリピを行なう場合は【今】ではなく【自分が耐えられる最悪】を想定した方が良いです。

【楽観】は絶対やめた方がよいです。

私はトラリピ系での強制退場はありませんが、これからもないにこした事はありません。

トラリピでよく[負けなしの○○連勝!]とかありますが、トラリピなどのリピート系トレードの場合は仕掛けを終了し全て清算した状態でプラスが出れば、初めて【1勝】だと思っております。


ところで日経225のCFD取引としてくりっく株365もあるじゃないか、と思われるかもしれません。

たしかに似ている商品ですが、違いもあります。

トラリピ的運用の場合、200~300万円レベルの証拠金ではくりっく株365での運用は正直大したことはできません。

1ポジションに必要な証拠金が大きいからです。


日経225の場合、GMOクリック証券は1ポジション10倍なので原資産額は210,000円、これに対しくりっく株365の1ポジションは100倍なので原資産額は2,100,000円となっています。

1,000円下落するとくりっく株365だとマイナス10万円、GMOだと1万円。

かなりハイレバレッジなんですよねくりっく株365は。

損切りアリの短期勝負ならレバレッジ20~30倍のくりっく株365でドッカンドッカンできると資金効率も高くなります。


逆にGMOクリック証券のCFDだとレバレッジが5倍までですから、損益の動きもマイルドになります。

資金100~300万円程度の長期トラリピ運用なら、GMOクリック証券での運用をお勧めします。

トラリピなどのリピート系トレードは、含み損と上手く付き合わなければとても耐えられませんので、爆益よりのんびりを目指しましょう。


それにGMOでは金や原油、米国VIX指数などもトレードできますから、慣れてくれば相当手広くトレードできそうなのも良いですね。

ギャンブル的要素は強いですが、資金の一部でVIX指数のポジションもとってみようかと企んでおりますよ。

まだ半年も運用していませんが、ソーシャルレンディングに期待した部分を補ってくれそうなポテンシャルは感じましたので、今後も途中経過などご報告できればと思っております。


~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
とんでもない10連休もサッサと終わってしまい、残ったのは連休ボケで仕事感覚が鈍りまくった自分でありました。
連休後、4日間の通常勤務がなんとキツイものだったか。

仕事はきつくないのですが、何と言いましょうかシャッキとしない。
フットワークが重い。

10連休、6月と7月に少しずつでも振り分けてくれれば良かったのに!!
そんな連休明けでした。

連休最後にトランプ大統領が久しぶりにツイッター爆弾を投下しましたね。
何となくリスクオンムードだった相場が、一気にしおれちゃいました。

株も安く、為替も円高に振れてしまいました。
iDeCoも調子を戻しかけていたのですが、またまた腰砕けです。

そんな中で無双状態にあるのが、仮想通貨のビットコイン

一時1ビットコイン200万円を突破し、その後大暴落して40万円を切った、あのビットコイン。

いつの間にか50万、60万、70万円を軽く突破し、この調子ならあっという間に100万円も、なんてことになっています。

先月から私もビットコインの売買を始めたのですが、押し目を拾っていれば勝てちゃう、そんな危険な香りがプンプンする状態です。

スマホでのトレードがしやすいので、結局GMOコインの仮想通貨FXの方でトレードしています。

それほどガツガツとトレードをしている訳ではないのですが、ハピタス経由で口座を開設したこともあり、1000ポイントの達成条件が口座仮開設メール到着後45日以内に1ビットコインの取引というもの。

私は4月6日に申し込みを行い、実際にトレードが出来る状態になったのが、4月9日。

とりあえず10万円の証拠金を入金してトレードスタート。

最初は恐る恐る0.02BTCでトレード。

サイズ感が良くわからず、最初の利確は500円。

あまり「すげ~!さすが仮想通貨!!」みたいな感動もなかったし、この調子では45日で1BTCはつらいと思い、しばらく中断。

その後、まだまだ無双状態が続いていたので、改めて参戦。

今度は0.1BTCに取引数量を増加。

5倍のレバレッジが利いていますので少々恐々でしたが、あっという間に退場となるような怖い状態でないことがわかり、数トレードこの0.1BTCでトレードを実行。

もうハピタスは間に合わないかなぁ、とカレンダーを数えてみたらまだ間に合いそう。

すでに1000円以上利確しているので、固執はしなかったのですが、間に合うならチャレンジしちゃうか。

それで残り0.5BTCを0.2、0.3BTCで一気に達成させることが出来ました。

そんなこんなでのビットコイントレードですが、約1か月で13,000円の利確。

微々たるものですが、これで撤退すれば【年利13%の勝ち逃げ】なんですけどね。

そうはいかないみたいです。

FXと違って土日も相場が動いています。

チャート眺めちゃうんですよね。

あぁ、土日ぐらい相場から離れないといけませんね。

しっかりリスク管理しつつ、うまくトレンドに乗っかれればいいなぁと思っておりますよ。

ただFXよりも動きが読めないので、入れ込み過ぎないよう気を付けたいと思いますし、人に勧めることもしないようにします!


*─────────────────────────────*

≪積立中ファンド≫2019年4月30日現在【4月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:298,865円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:155,736円 損益:24,110円 損益率:18.3%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:451,665円 損益:76,179円 損益率:20.3%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:265,396円 損益:35,136円 損益率:15.3%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,296円


総資産残高:1,252,958円
損益合計 :132,958円(11.9%)
拠出額合計:1,120,000円(56か月)

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
油断していたら、ブログ1カ月更新無しの広告を出してしまいました。

まずい、まずい。


で、ブログを更新しますが、何となく花粉症の症状が落ち着いてきた感じがします。

でもまだまだ天気予報では【非常に多く飛んでいる】ようなので、引き続きアレルギーの薬は油断せず服用し続けたいと思います。

それにしてむ一年中、喉ハナおかしい気がする…。

~*~

さてさて、いきなりですが仮想通貨の取引口座を開設してしまいました。

開設したのは【GMOコイン】です。

これといった理由はないのですが、しいて言えば【天井と底値が固まりつつありますね】といったあたりでしょうか。

当面の天井は200万円あたり、底値は25万円あたりといった感じ。

もちろんまだまだ新しい底値を付けに行くかもしれませんが、それでもボチボチ始めるには良さそうな時期と思った次第です。

ボラティリティがとても高い状況なので、レバレッジをかけるにしても2倍程度かなぁ。

それでもヒヤヒヤしない程度に下がったところを少しずつ仕込んで行こうかなと考えております。

投入した資金も10万円。

全損しても10万円。

2~5年ぐらいコツコツと買い増しし続け、とにかくホールド。

でもたまには利確、ぐらいに考えております。


決済手段などでビットコインの利用が拡大したら、結構すごいことになったりして。

まぁそんな感じの【夢】【妄想】的な感じのスタンスぐらいがちょうど良いかもしれませんね。

でも[あの時、仮想通貨に手を出して入れば!!]みたいな後悔もしたくない!


のんびり楽しみます!


(追記)

こつこつ買い増ししてホールドと書きましたが、仮想通貨FXでは保有中にマイナススワップのようなコストがかかるようです。

コストは0.04%ということなので微々たるものと思って、あまり考えずにFXでポジションを取りましたが、毎日ジワジワと徴収されていきます。

このコストは【現物】では徴収されないとの事。

ほぼレバレッジもかけず長期保有ということなら、あえて払うコストではない気がしました。

私のような運用スタイルなら、あえてFXではなく【現物】で仮想通貨を保有した方が良さそうです。

でもスマホアプリが使えなくなってしまうのも面倒で。

相場チェックはスマホで、トレードはPCで。

そんな感じでしょうかねぇ。

*─────────────────────────────*

≪積立中ファンド≫2019年4月1日現在【3月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:292,915円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:149,658円 損益:20,015円 損益率:15.4%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:429,865円 損益:60,331円 損益率:16.3%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:255,361円 損益:31,050円 損益率:13.8%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:1,209,094円
損益合計 :109,094円(9.9%)
拠出額合計:1,100,000円(55か月)

iDeCoは、評価額が回復してきましたね。

とはいえ今プラスになってもねぇ、それほど嬉しくないような。

それでももう少しプラスになったら、少しずつでも利益確定しようかなぁ。

iDeCoの積立て期間を現在の60歳から65歳に引き上げる話も出てきたようです。

5年延びれば大きめの相場の波も一つ二つ増えるかもしれませんので、その時の種銭を作っておくのも有りかと。

それに長期になればそれだけリスクも増えますから、ある程度の利益確保も必要になるかもしれませんし。

投資の状況は刻一刻と変化しますので、しっかりアンテナ立てて頑張りましょうね。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
2月は日数も少ないからか、あっという間に終わってしまいましたね。

ただでさえ日数の少ない2月下旬と年度末で仕事も忙しくなる3月初旬の2回、我が家はスキーに行って参りました。

DSC08382
DSC08382 posted by (C)Toppiy41
【斑尾高原スキー場です。超~快晴!!】

DSC08373
DSC08373 posted by (C)Toppiy41
【絶景かな~!】

暖冬だと言われた今シーズンですが、無事雪もたっぷり残っており十分楽しむことが出来ましたよ。

2月のスキーで奥さんは2回目となるのですが、積極的にスクールに入ってもらったことで、インチキパラレルスキーヤーの私にもプルークボーゲンで着いて来れるようになりました。

私が教えても多分ケンカになるでしょうから、やはりスクールの先生はスゴイと思います。

始めたばかりのタイミングや、成長のスピードが壁にぶち当たった時には、さっさとスクールの助けを借りるのが、スキルアップの効率化につながりますね。

やはり【世の中カネしだい】なんですねぇ(涙)。

DSC08384
DSC08384 posted by (C)Toppiy41
【最近のスキー場はご飯のレベルも上がりました】

DSC08432
DSC08432 posted by (C)Toppiy41
【こちらは白馬五竜スキー場、やはり快晴!】

DSC08459
DSC08459 posted by (C)Toppiy41
【スキー場なのに立派な海鮮丼を戴きました!】

~*~

さてiDeCoの方ですが、順調にそして淡々と積立てを続けております。

株式市場の元気が戻ってきたこともあり、損益も改善されました。

ただ3月に入って、また株価が怪しい動きになりつつありますので、引き続き一喜一憂せず積立て投資を継続して行こうと思います。

それにしてもiDeCoは月末の資産状況の報告以外にネタがありませんね。

積極的に売買するわけでもないですし、設定も落ち着いてしまうとやることなくなるし。

10年、15年先のこととなると、やはり投資意識は減少しちゃいますね。

積極的にトレードされる方もいるのでしょうが、FXなどに慣れてしまうとiDeCoのような約定日と受け渡し日が数日離れることなんて考えられないですよね。

だからひたすら積み立てて、積み立てて、積み立ててということになります。

非課税メリットさえ享受できればよいとさえ考える時がありますよ。

*─────────────────────────────*

≪積立中ファンド≫2019年3月1日現在【2月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:286,965円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:145,838円 損益:18,178円 損益率:14.2%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:419,591円 損益:56,009円 損益率:15.4%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:246,998円 損益:28,636円 損益率:13.1%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:1,180,687円
損益合計 :100,687円(9.3%)
拠出額合計:1,080,000円(54か月)

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
皆さま、寒暖の差が激しい日々が続いておりますが、体調を崩していませんでしょうか?

私は1月に風邪を引いてしまいましたが、その間ジョギングできませんでした。
体調もある程度回復したのでジョギングを再開したのですが、これがまたキツイのひと言。

コツコツとトレーニングを積み重ねても、体調を崩せばあっという間に弱体化しますから、本当に体調管理には気をつけたいものですね。

~*~

さて資産運用ですが、今年も1月がすでに終了し、2月も終わりに近づいております。

1月は、iDeCoなどは特に記事にするような動きは無かったのですが、もう一本の運用の柱であるFXの方で一発やられてしまいました。

年明け早々にいわゆる【フラッシュクラッシュ】という大きくかつ突発的な値動きが発生した際に、ついに強制ロスカットを喰らってしまいました。

1月3日、まだ正月気分も覚めやらぬ状況でしたが、特に事件も起きない中で発生したのが今回の【フラッシュクラッシュ】でした。


これでFXのメイン口座は残高が一気に65%も減ってしまいました。

事態を飲み込むのに結構時間が掛かってしまいましたが、さすがに徐々にショックも大きくなりました。

強制ロスカットのおかげで証拠金は35%残った訳ですが、やはりこれまでどおりのやり方では同じことの繰り返しとなってしまいます。

なので、方針を変えることにしました。


FXブログでも書いておりますが、まず【裁量トレードはメインツールから外す】事にしました。

かれこれ5年以上裁量トレードを行なってきましたが、これといった成果は上がらず、かえって資産を減らしているのが現状です。

さすがにそれを許す財力がある訳ではないので、今回の強制ロスカットを機に【トラリピ】などの裁量がほぼ必要ない自動売買をメインにしようと考えております。

ただトラリピにも弱点はありますので、そこをこれまで勉強してきた裁量トレードをうまく組み合わせたり、今まで自動売買をやって失敗した事など踏まえて、トレードしていこうと思います。


FXのことなので詳しくは別ブログに書こうと思いますが、これによって次のメリット・デメリットが発生すると思います。


★メリット

 ・チャートに張り付く時間が減り、トレード以外の時間が得られる。
 ・自動売買の利益により、裁量トレードの精神的負担が減る。
 ・無駄な裁量トレードが減り、裁量トレードの質が上がる。

★デメリット

 ・安全運転となるため、利益が減る。
 ・トラップ系トレードは含み損が前提なので、リスクを常に抱えることになる。

あくまでFXのメリット、デメリットなんですが、運用全体としてみるとソーシャルレンディングの失敗の影響もここに絡んできます。

自分がトレードしなくても5~10%で運用されるソーシャルレンディングは、始めた当初、本当にすごい金融商品が現れたものだと感激したものです。

でも結局大きな損失を出してしまったので、このソーシャルレンディングに期待した部分を他の金融商品でカバーしなくてはいけなくなってしまいました。

しかしいまどき日本で5~10%で運用するとなるとなかなか無いものです。


どうしても株や投資信託のように取得価格の変動リスクが発生してしまいます。

取得価格の変動を味方につけるには、ひたすら【安く買い、高く売る】しかありません。

銘柄リスクは極力負いたくないので、日経225のような指数を使ったトレードとして年数回訪れるような暴落を待ち構えつつ、数回投資資金を投入できるようにする。

こんな荒っぽい運用が果たして通用するのかわかりませんが、とにかく現金比率を高めるように動こうと思います。


通常、コツコツとiDeCoやセゾン投信の積立てをやっているのですから、基本的な長期投資はこれらに任せれば良いと割り切ってみようかと思います。

なおツールはGMOクリック証券のCFDを使用、チャートは週足、日足辺りを見ながらのトレードを考えています。

簡単に書けば、通常行なっているCFDの手動トラリピに加え、長期保有を狙った単発のポジションを取る感じです。

相当下落した状態で追加ポジを取るため、十分な資金を用意しておく必要があります。


まとまりのない文章となってしまいましたが、むやみやたらと多方に分散させてしまった資金を一旦集約させようと思います。

エントリーの条件などはこれからの検討となりますが、デイトレードでもないので、ゆったりと考えたいと思います。

*─────────────────────────────*

≪積立中ファンド≫2019年1月31日現在【1月分】

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:281,015円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:140,297円 損益:14,620円 損益率:11.6%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:388,686円 損益:31,056円 損益率:8.7%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:228,055円 損益:15,642円 損益率:7.4%

 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,290円


総資産残高:1,119,343円
損益合計 :59,343円(5.6%)
拠出額合計:1,060,000円(53か月)


iDeCoの方は、減少が一旦止まりました。
やはり株式オンリーのポートフォリオなので、いったん弱気になると一気に評価額は下がりますね。

でも持ち直すと回復も早いです。
なので一喜一憂はしちゃいけませんね。

下落も暴落とはならなかったので、待機資金からの買い付けは出番なしでした。
今後に期待しましょう。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村