ハロウィンも終わり、早々にクリスマス感が街に出始めるこの切り替え感に商売人の凄みを感じつつ、自分は商売人にはなれないなと感じる今日この頃です。

さてそんなこんなで11月も始まり今年もあと残すところ2ヶ月となってしまいました。

あっという間に2ヶ月なんて過ぎ去るもんですから、慌てないように段取りをきちんとしましょうね。

~*~

ここ1~2ヶ月ですが、くりっく株365でデイトレード的な事をしています。

日経225ではなくNYダウの方です。

どちらもイケイケモードな右肩上がりなチャートとなっており、高値を毎日のように更新し続けていますね。

チキンレース感満載なので手を出さずに来たのですが、どうやら株式は一段、二段上のゾーンへ突入したのではないか?と思いぼちぼち参入しています。

アベノミクスも同じですが、相場には【大相場】なるものが過去を振り返ってみると発生したことが分かります。

「あぁ、あの相場に乗っかっていれば楽に儲けることが出来たのに!」なんてことありますよね。

こんなことはめったにないおいしい【大相場】。

絶対に乗っかるべきなんです。

ただし【大相場】で怖いのは、その大きな波が終わった時です。

徐々に作り上げる大相場に対して、暴落は一気に起こります。

これは絶対とまでは言いませんが、ほぼ確実にやって来ます。

なので、この点に注意して相場に参加する事をお勧めします。

**

現在くりっく株では、2つのトレードスタイルで運用しています。

ちょっと長くなりますが、興味があればお読みくださいませ。


(1) 配当相当額狙い

くりっく株には先物のような決済期限がありません。

また買建ポジションの場合は、現物の配当金に相当する配当相当額というものを得られます。

ドイツDAXは配当込みの商品なので配当相当額の支払いはありませんが、日経225、NYダウ、イギリスFTSE100についてはそれぞれ保有していれば配当相当額の支払いが行われます。

それぞれ結構な額の配当相当額が出るのですが、日経225は配当相当額の支払い回数が少なく証拠金も多めに必要な事もあり避けています。

またNYダウは配当相当額の支払いは多いのですが、どうしても下落リスクも大きいため長期での保有が前提な配当狙いでは避けています。

イギリスFTSE100は配当支払いの回数も多く、また証拠金も他の3指数に比べ少額。さらに値動きもおとなしいため、長期でのんびり保有するにはもってこいなんです。

イギリスは現在EUからの離脱で不安定な情勢ですが、もともとFTSE100を構成している企業は世界市場を相手しにしている物が多いため、イギリス1国の消費が離脱によって落ち込んでもさほど影響を受けにくいと言われています。

もちろん通常の海外ETFと異なり、レバレッジもかけることが出来ますので資金効率もアップ。
また円建てのため為替リスクも考える必要がないので、低レバレッジ長期保有が可能になる訳です。

そんなFTSE100を保有する事で、ワシワシと配当を得ていく作戦なんです。

2016年の実績だと1ポジション保有で25,653円(2015年は24,840円)の配当が出ます。
ちなみに買いポジで負担する金利相当額は41円と微々たるもの。

1ポジションを保有するために必要な証拠金は10,510円(2017年11月1日現在)。

ギリギリだとすぐにロスカットとなりますので、余裕を見て1ポジション20万円程度証拠金を口座に入れています。

それでも20万円の資金で年間配当25,000円ですから12.5%程度の運用が可能になります。

当面の目標は少しずつタイミングをずらしてポジションを取って証拠金100万円、ポジションを5つ程度を目指そうと思います。

5ポジションなら年間配当10万円程度は固いですから、2年を待たずして1ポジションを配当収益から増やす事が出来ます。

倒産すると紙くずになる個別株式と異なり、あの2回の世界大戦でもゼロにはならなかった株式指数ですから、相当安全運用なのかなと考えております。


(2) デイトレード狙い

配当狙いの記事が長くなってしまいましたが、最近配当狙い以外にもデイトレード的なことを行っております。

ご存知のようにNYダウが連日のように高値を更新しておりますので、ちょっと調整したところでポジションを取れば数日で程よい利益が得られる相場となっています。

私は1時間足の20MAや50MAのタッチ反発狙いでポジションを取っていますが、結構良い感じでトレードできています。

ただしくりっく株でのNYダウはスプレッドに注意です。
FXを主戦場としている者から見て本当にビックリする広さです。

日経225が15Pips程度のスプレッドに対してNYダウでは80Pipsなんて時がありますからね。

それなら日経225にしたらよいのでは?
確かにそうなんですが、どうしても日銀によるETF購入などが不自然な相場のような気がするんです。

少なくとももう少し素直なチャート形状でないと気が乗りません。
まぁ、大きく調整するようならチャンスと見てエントリーしても良いかもしれませんね。

利益確定は1時間足トレードで300~500程度の利益が乗ったところで確保します。
3万円~5万円程度ですね。

80Pips=8千円ですから、少なくともこの程度は取らないとスプレッド負けしてしまいます。

こんな単純なトレードですが、通用する間はコツコツと行おうかなと思っています。月2回程度としても結構稼げますからね。

ちなみに多少利が乗ったらすぐに微益ラインに逆指値を入れます。
また損切りはこれまで確保した利益と移動平均線、チャートの節目で設定しています。

仮に急落などで損切りしそこなった場合は、そのまま配当狙いのポジに切り替える事も想定して証拠金を準備しています。
NYダウの場合は1ポジション50万円にしています。ちなみにNYダウの配当実績は47,935円(2016~2017年)。

それでもこちらのデイトレードでは極力塩漬けポジを作らないよう気をつけています。
日足チャートの移動平均線などに不調がみられるようになったら、デイトレードは中止にしようと考えております。

**

といった感じのハイブリッドな運用ですが、メインは(1)の配当コツコツ狙い。

FTSE100は毎月何らかの配当がありますので、ストレスもあまり感じず運用できますので、精神的にも結構助かっておりますよ。

配当で利益を増やしつつ、ゆっくりとチャンスを待つことが出来ます。

20万円程度の資金から割と安全に始められるので、資産分散も兼ねて試してみては如何でしょうか?

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
先日ジョギングで近所へ出かけた際、金木犀の香りを感じました。
でもこの時期は秋雨もあり、あっという間に金木犀も散ってしまうのですよね。
トイレのイメージが強かった金木犀ですが、ここ数年季節感を感じさせてくれる貴重な存在として気に入っております。

~*~

さて休日にiDeCoの状況を確認しておりましたが、何となくいじりたくなってしまい配分の変更とスイッチングを行ってしまいました。

本来はそんなにイジルものではないのでしょうが、イジリたい欲求が勝ってしまったため仕方ありません。

投資に対する「不動のこころ」というものを持ちたいものです…。

とはいえイジッてしまった物は仕方ありません。

今回の変更は少しずつ待機資産への移行を行っていくことをメインの目的としております。

まだしばらくは国内外ともに株式も順調に上値を試しに行くと思われますが、下値余地も出始めているのは確かです。

そこで次の大きなチャンスを活かせるような準備を始めようかなと思っております。

それこそ日経平均が1万円以下で仕込めるようなタイミングだと最高なんですけどね。


今回イジッたのは次の通りです。

①国内外のREITファンドを売却、あおぞら定期にスイッチング。

国内外の株式に比べ伸びが鈍化している事もありREITカテゴリーから撤退しました。
国内REITは微損、海外REITは微益となり今回のスイッチングではプラスとなっています。

②外国債券ファンドを売却、あおぞら定期にスイッチング。

債券ファンドのメリットがあまり感じられず、これなら株式カテゴリのスポット買いに資金を待機させた方が良いと判断しました。
スイッチングは微益となりました。

③あおぞら定期とひふみ年金について積立ての配分を変更。

あおぞら定期の配分増加は次のチャンスに備えて待機資金をしっかり増やしておくことを目的としています。

ひふみ年金は相場のリスクオフ時に備えて現金ポートフォリオを増やす運用スタイルです。このスタイルは現在の私の運用方針に近いものです。
相場環境が悪い時までインデックスに付き合わない当ファンドの割合を増やすことにしました。
余程の事がない限り、スイッチング等は行わないつもりです。

これでiDeCoは定期預金と株式カテゴリのみの運用となりました。
iDeCo単体だと偏りのあるポートフォリオですが、債券など守りのカテゴリを取り入れるのは、55歳あたりから考えればよい!と割り切りました。
それまでは暴落時の買い増しにとにかく備える事にしました。

暴落時に買い出動する事は、それ自体が難しい事も十分承知。
それでも相場状況が総悲観から緩んだ辺りの空気感はチャートに出ますから、このあたりでコツコツと買い増し狙います。

底値買いは狙わずに高値からある一定の下落に対して分割して購入していく感じでしょうか。

売買コストがかからないメリットを活かして、中期的なスイングトレードのようなものが出来たらなぁとイメージしているのですが、まだ総資産100万円にも達していないので、それ程積極的なトレードは行わないと思いますが、ある程度のトレードルールを考えておく必要はありそうですね。

~*~

≪積立中ファンド≫2017年9月29日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:30%(6,000円) 【旧:10%、2,000円】
 資産残高:19,830円

(2) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:113,733円 損益:19,784円 損益率:21.1%

(3) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:295,761円 損益:33,363円 損益率:12.7%

(4) ひふみ年金
 積立比率:30%(6,000円) 【旧:15%(3,000円)】
 資産残高:149,983円 損益:32,754円 損益率:27.9%

(5) 待機資金:165,963円
 
≪積立休止ファンド≫

(1) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:--%
 資産残高:81,285円


総資産残高: 826,555円
損益合計 : 86,555円(11.7%)
拠出額合計: 740,000円(37か月)

今回、海外債券ファンドやREITファンドをスイッチングしましたが、WealthNaviでは逆に海外債券ETFの買い増しが大きかったです。
こちらは感ピューター、向こうは感情を持たないロボット。
とても勝ち目はない気がして、やっちまった感が強いものがありますが、まぁ仕方ありません。

人間のいい加減さで頑張って参ります!

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
最近ブログネタとして特に運用関連ネタが不足しております。
元々少ない更新頻度もさらに下がっておりますが、元気に資産運用していますからね。

そんな状態ですが、何とかソーシャルレンディングについての記事を一つ。

~*~

高利回りで人気なソーシャルレンディングですが、案件によってリターンとなる利回りが変わってきます。
だいたい5%~10%あたりの設定が多いでしょうか。

せっかくなので8%~10%あたりの高利回りを取りたくなるのですが、やはり高利回りだけあってそれなりにリスクは高くなるようですし、人気が出てしまって申し込みもできない事もあります。
(ちなみに新しくSL事業を始める業者は、集客のため運用利回りを高めにすることもあるそうです。)

なるほど行政処分で営業停止となっている[みんクレ]も10%近い利回りを提示していましたし、高額キャッシュバックも行われ、私も甘い蜜につい引っかかってしまった訳です。

逆に5%辺りの案件はソーシャルレンディングでは低利回りとなりますが、このような比較的低利な案件には、担保設定や保証が付いたりすることが結構あります。

あくまでも系列会社による保証が多いので、保証を行う業者に何かあれば出資金も戻らなくなる可能性がありますが、それでも無保証な案件に比べれば数%の利回り低下があったとしても投資家保護の面からとても有利な安心材料ではないかと思います。

仮に200万円投資するとして5%で運用できれば、年10万円程度の分配を見込めますよね(税金は考慮せず)。
比較的金利が高いといわれるネット銀行の定期預金でも0.02%、年400円。

どちらが正しいかではなく、どちらも適正なバランスで使うが正しいと思います。

一つのサンプルとしてこんな感じ。

★運用額:200万円として
  100万円 ⇒ 定期預金【年利:0.02%】
60万円 ⇒ SL(保証あり)【年利:5~ 7%】
40万円 ⇒ SL(保証なし)【年利:7~10%】

と、こんな感じでもなかなかのリスク分散ですよ。
要は、投資する本人が許せる範囲で冒険すれば良いのです。


また複数の業者を使う事でもある程度のリスク分散は可能です。

先ほどのサンプルを利用するならば、こんなのはどうでしょう?

まず100万円を1業者へ集中分散せず5社程度に分散します。

すると1業者あたりの投入額は20万円となります。

さらに1業者のなかで1案件5万円を上限とし、複数の案件に分散します。

これで1案件がデフォルトになっても5万円の損害。総投資額(200万円)の2.5%ですし、1社が倒産などで完全にお陀仏となっても、損害は20万円程度、10%の損害です。

これが毎月のようにSL業界内で問題が発生するようだと困りますが、現在のところそんなことはありませんので、この程度リスクに対する準備をしておけば夜寝られなくなることもないと思います。

ただ案件の分散として注意したいのは、分散したつもりが同じ案件だったという事かもしれません。

業者によっては一つの案件を1~5次など複数回に分けて募集を行うことがあります。
これだとせっかく投資時期をずらしても大元の案件がデフォルトするとすべて影響が出てしまいます。


もう一つ注意点とすれば【運用期間】でしょうか。

貸付期間は短いもので1カ月、長いもので20カ月など、様々な案件があります。

運用期間中は解約などできませんので、ひたすら無事に案件がクローズするのを待つことになり保有中リスクが高くなります。

短い期間の案件はそのデメリットが少なくなりますが、案件に申し込んでから最初に分配金が支払われるまで1~2ヶ月かかる事と、その期間の一部に非運用期間が発生してしまう事もあるので、資金の非効率リスクが高くなります。

これは投資家毎の好みによって異なりますので一概にこれが正しいとは書けませんが、私は6ケ月~12ヶ月程度を目安とした申し込みを行っています。

みんなのクレジットの件で20カ月という長期運用期間が、とてもアダとなってしまいリスクを痛感したからです。


以上書いた事をまとめると ①業者 ②案件 ③資金 ④期間 を分散すれば、それほどハイリスクにならずに5~7%程度の運用が可能になるのではないでしょうか。

~*~

これからも行政からの指導が度々行われるかもしれないソーシャルレンディング業界ですが、開示される情報やツールなど少しずつ改善されてきている事も確かです。

FXも一昔前は無法地帯だったことを考えれば、ソーシャルレンディングが大きく育つ可能性もゼロではないと思います。

ビットコインなど更に新しいジャンルも登場する昨今、自分の投資スタイルを広げる意味でも新たな投資カテゴリへのチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

もちろん【余裕資金】でチャレンジして下さいよ!

~~*~~
【おまけ写真】

前回の記事にアップできなかった旅行の写真をもう少しアップします。

★行きの車内ではこのセットが基本!
車内必須トリオ(行き)
車内必須トリオ(行き) posted by (C)Toppiy41

★善光寺の御朱印です。
生まれて初めて、御朱印を頂いてしまいました。
それほど「お戒壇めぐり」はありがたい体験でした。
御朱印
御朱印 posted by (C)Toppiy41

★白馬村のキャラクターだそうです。
 名前は【ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世】だそうで、あちらこちらで見かけました。
白馬のゆるキャラ
白馬のゆるキャラ posted by (C)Toppiy41

★白馬唐松岳です。最高の天気ですね。
唐松岳
唐松岳 posted by (C)Toppiy41

★八方温泉でさっぱりした後は、もちろんこれ!
温泉後の必須アイテム
温泉後の必須アイテム posted by (C)Toppiy41

★帰りの車内では、このトリオ。ちくわが美味かった~!
車内必須トリオ(帰り)
車内必須トリオ(帰り) posted by (C)Toppiy41

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
皆さま、今年の夏はしっかりと満喫されましたか?

北朝鮮のミサイルも当たり前のように上空を飛び交う時代がやってくるのでしょうか?
全くもって物騒な時代になりましたね。

そんな中、やっとこさ夏休みを取って出かけることが出来ました。

投資ネタはあまりないので、今回の記事は旅行記です。

~*~

行先は長野善光寺&白馬八方尾根です。

2年前に上高地へ旅行した時、帰りのバス(上高地⇒新宿)が悪天候で運休となり上高地⇒松本⇒長野⇒新宿という罰を受けたのですが、この際、善光寺さんをお参りしなかったことが何となく引っかかっておりました。

今回新幹線と高速バスとの接続が上手くいかなかったこともあり、その時間を利用して善光寺参りとなりました。

アクセスには北陸・長野新幹線。
実は私、この新幹線に乗るのは初めてなんです。
おかげで、かなり興奮状態に。

P1000501
P1000501 posted by (C)Toppiy41

2時間もかからず長野到着。
本当に便利。

お参りの前にまずは昼食。
もちろん長野という事もありお蕎麦(それも天ぷらそば!)にしました。

P1000512
P1000512 posted by (C)Toppiy41

P1000513
P1000513 posted by (C)Toppiy41

それ程お蕎麦にはうるさくない私ですが、それでも「おいしいなぁ~」と感じました。

栄養も補給し、さっそく善光寺へ。

いやぁ何とも見事な山門と本堂です。

P1000505
P1000505 posted by (C)Toppiy41

P1000526
P1000526 posted by (C)Toppiy41

P1000530
P1000530 posted by (C)Toppiy41

山門の上には登る事も出来ました。

P1000539
P1000539 posted by (C)Toppiy41

そして本堂をお参りしましたが、ここである意味メインイベント。

そう、善光寺名物(?)お戒壇めぐりです。

ちなみに本堂内は撮影禁止なので、画像は無しです。

御本尊が祭られているエリアの真下に人が歩ける空間があり、そこには「極楽のお錠前」というありがたいものが掛かっています。

この錠前を触ることが出来ると仏様と縁を結び極楽往生のお約束がなされるというものなのですが、ここで重要なのがこの空間は一切の光がない「漆黒」の闇の中という事。

職場の【お戒壇めぐり】体験者に聞いたとおり、本当に【真っ暗】

入口から数歩の間は、前を行く知らないおじさんがかろうじて見える(というか感じる)のですが、更に先へ進むと本当に何も見えなくなります。

入口で【錠前は右の壁の腰の高さにあります】とアドバイスが書いてありますので、右手はひたすら壁を擦りつつ、左手を使って前を行くであろうおじさんの気配を感じる事に集中します。

たまにおじさんが感じられなくなると本当に【パニック】になります。

おじさんが進んだか止まったかも、視覚情報が全くないため分かりません。
知らないおじさんにずっとタッチしている訳にもいきませんし。

それでもジワジワ、そろりそろりと歩いて行くと前方から【ガチャガチャ】という音が聞こえます。

そう、前の方が錠前を動かしている訳です。

これでもし自分だけ触れなかったら?

絶対に触ってやる!

錠前の事だけしか考えられなくなり、何だか無我夢中に。

そしてその時がやって来ました。

「ガチャ」

お?

「ガチャ、ガチャッ!」

これまでの壁と柱の触感とは、完全に異なる【物体】感。

これこそ【極楽のお錠前】に違いありません!

(といっても見えないので、果たして本当に合っているのかどうか分かりませんが…。)

私の次に並んでいた奥さんにも「ここだよ~、ここ!」と伝え、二人とも無事錠前に触れることが出来ました。

そして外に出られた時に光があんなにありがたいものなのかと実感。

まさにお戒壇めぐりは【行】なんですね。

写真の現像などを行う暗室作業をやったこともあるので、暗闇には耐性があるつもりでしたが、全く違うものでした。

あまりにありがたく感じでしまい、初めてご朱印帳を購入しご朱印を受けてしまいました。

このお戒壇めぐり、なかなか日常生活では体験出来るものではないので、機会が合ったらぜひチャレンジしてみて下さい。


善光寺参りを済ませた後、長野駅に戻り特急バスで白馬八方方面へ向かいました。

夏山シーズンとはいえ、やはりメインはウインターシーズンなのか、全体的に静かな感じでした。

ホテルでも大浴場も露天風呂もほぼ貸切状態。

ホテルスタッフの方ともけっこう雑談も出来ました。
割と急に決まった旅行だったこともあり、ほとんどリサーチ無しの状態だったので翌日の行動にいろいろと参考となりました。

翌日、天気も良く膝・腰の具合も良かったので、予定通り中部山岳国立公園八方尾根へ出かける事にしました。

八方尾根は八方尾根スキー場を利用しているため、ゴンドラとリフトで一気に標高1800mまで高度を稼ぐことが出来ます。

目指す八方池は標高2060m、200m程度の標高差ですから膝に爆弾抱えていても何とかなります。
比較的登山道も木道などで整備されていますし。

スキーをした事がない奥さんはスキー場のゴンドラやリフトで早くも大興奮。

これだけでも目的地を八方尾根にして大正解!

それにしても今回のトレッキング、これほど天候に恵まれるとは思いませんでした。
前週は雨ばかりでしたし、下手すると夏が終わってそのまま秋雨なんて話もあったぐらい。

そんな中での超快晴。

ゴンドラチケット売り場で配布していた日焼け止めのサンプルを慌てて塗りましたが、時すでに遅し。
腕、首、鼻の頭が、帰宅後真っ赤になってしまいました。

そんな快晴の中、2000m級の眺望をこれでもか~!と満喫。

P1000577
P1000577 posted by (C)Toppiy41

P1000578
P1000578 posted by (C)Toppiy41

無事、八方池にも到着することが出来ました。

P1000593
P1000593 posted by (C)Toppiy41

P1000598
P1000598 posted by (C)Toppiy41

本当に快晴で、下山するのがもったいなくて。

それでも午後になって、少しずつ雲も出てきたので、下山する事に。

下山では、高山植物をゆっくり見ながら、降りてきました。

P1000605
P1000605 posted by (C)Toppiy41

P1000608
P1000608 posted by (C)Toppiy41

P1000613
P1000613 posted by (C)Toppiy41

P1000627
P1000627 posted by (C)Toppiy41

P1000630
P1000630 posted by (C)Toppiy41

P1000631
P1000631 posted by (C)Toppiy41

P1000633
P1000633 posted by (C)Toppiy41

P1000638
P1000638 posted by (C)Toppiy41

P1000639
P1000639 posted by (C)Toppiy41

P1000644
P1000644 posted by (C)Toppiy41

P1000650
P1000650 posted by (C)Toppiy41

P1000651
P1000651 posted by (C)Toppiy41


レストランで遅めの昼食をとってから、汗を流すため麓の温泉に寄りました。

この時点で、もう腕はヒリヒリしていました。

結構内容充実の行程にしてしまった事もあり、帰宅後かなり疲れてしまいましたが、満喫の内容。

また旅行に行くためにも、しっかり稼がないといけませんね。

~*~

≪積立中ファンド≫2017年8月31日現在

(1) あおぞらDC定期(1年)
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:15,864円

(2) DCニッセイJ-REITインデックスファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:25,017円 損益:△631円 損益率:△2.5%

(3) EXE-i新興国株式ファンド
 積立比率:10%(2,000円)
 資産残高:110,884円 損益:18,918円 損益率:20.6%

(4) DCニッセイ外国株式インデックス
 積立比率:30%(6,000円)
 資産残高:276,855円 損益:20,406円 損益率:8.0%

(5) 三井住友・DC外国債券インデックスファンド
 積立比率:15%(3,000円)
 資産残高:40,482円 損益:2,011円 損益率:5.2%

(6) ひふみ年金
 積立比率:15%(3,000円)
 資産残高:142,122円 損益:27,871円 損益率:24.4%

≪積立休止ファンド≫

(1) EXE-iグローバルREITファンド
 資産残高:93,809円 損益:5,059円 損益率:5.7%

(2) スルガ確定拠出年金スーパー定期1年/積立比率:10%
 資産残高:81,285円


総資産残高: 786,318円
損益合計 : 66,318円(9.2%)
拠出額合計: 720,000円(36か月)

iDeCoの方ですが、特段の変更は行わず粛々と積立てを継続しております。
というか今月はあまりiDeCoの事が頭に浮かばず、といった感じです。

トランプ政権の状態や北朝鮮問題など、大問題につながりそうなニュースがチマチマと出ておりましたが、もはや【オオカミ少年】なのか、市場もそれ程パニック的な反応が無くなってきました。

それはそれでいざ事が起きた場合にショックも大きくなるでしょうが、幸いにも表向きは平和な状態で推移しております。

9月も【表向き】だけでも平和であってもらいたいものですね。

拠出額が100万円の大台に乗ったら、何か考えようかなぁ。
そうなるとあと14か月ですか。
う~む、その前に一つ二つなにか起きちゃいそうですね…。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
今回の記事は【WealthNavi】の運用報告です。
といっても実に地味~な状況なのであまり面白くありませんが、記録という事でご勘弁下さいませ。

ちなみに6月7月の2か月分をまとめちゃいました。
なぜなら【WealthNavi】は積立て月額1万円だと自動追加購入が2カ月に1回となるからです。

【WealthNavi】は現金残高が2万円を超えないと追加購入してくれません。
ドルコスト平均法からすれば、1カ月おきでも2カ月おきでもたいして変わらないので、この点はそれほど気にしておりません。
まぁシステムの都合上仕方ありませんね。

それではレッツラゴー!

まずは分配金。

6月は米国債券(AGG)から74円、米国株(VTI)から368円、日欧株(VEA)から693円、新興国株(VWO)から100円の支払いがありました。

7月は不動産(IYR)、米国債券(AGG)から分配金がそれぞれ116円、74円支払いがありました。

なんとも可愛らしい額ですが、れっきとした運用益からの支払いです。
地道に稼いでもらいましょう。

次に手数料。
手数料は6月が295円、7月が296円徴収されました。
運用額の1%という金額が高いのか安いのかまだ判別できませんが、結果さえ出してくれれば我々顧客は満足なので、引き続き頑張ってもらいましょう。

そして定期積み立ての資金も無事引落しが行われ入金完了。
口座には余裕を持って資金を入れておきましょう。

今月は自動購入できる現金量となったようで、新たに買付が実行されました。

①日欧株(VEA)  2口 $41.08
②新興国株(VWO) 2口 $40.66
 [1$=¥113.18]

何を何口買い増しするかの判断を勝手にやってくれますので、やはり楽チン。
これが月額296円の力なのか!

ということで以上が6月と7月に【WealthNavi】で起きた事となります。

画像も貼っておきますね。
画像切り取りの際、内容が重なってしまった所もあるようでご容赦くださいませ~!

【6月分】
2017-06-30_WelthNavi01.png
2017-06-30_WelthNavi02.png
2017-07-01_WelthNavi_内訳(円)
2017-07-01_WelthNavi_内訳(ドル)

【7月分】
2017-07-31_WelthNavi01.png
2017-07-31_WelthNavi02.png
2017-08-06_WelthNavi_内訳(円)
2017-08-06_WelthNavi_内訳(ドル)


★7月末現在の口数
 ・米国株(VTI)  8口
 ・日欧株(VEA) 20口(+2)
 ・新興国株(VWO) 7口(+2)
 ・米国債券(AGG) 4口
 ・金(GLD)    3口
 ・不動産(IYR)  2口

口数のカウントをしてみました。
【WealthNavi】はマイページなどで口数の表示がありません。
ちょっと口数管理などは不便ですね。

~~★★~~★★~~★★~~
ゆる~いFXブログもやってます!
焦りは禁物FX!Toppiy38がのんびり目指すプチお金持ちへの道

ブロ友さん作りのために、ランキングにも参加してます。
お気軽にコメントなどくださいね!


投資信託 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村